デュエマ 禁断。 禁断文字

勢力拡大中のデッキがランクインする事もある。

赤単レッドゾーンに、バトルゾーンに最初から置ける置き物トリプルブレイカーが加わる事で安定性がアップという・・・・・・。

封印6枚解除だけじゃなくて、解除後もドキンダムを5コスト以上の呪文でも場から離せなくなるんだよなぁ…… -- 名無しさん 2016-05-10 21:13:14• 封印はデッキトップから置かれる性質上、デッキトップをいじれば狙った封印が置ける。

一応を持っているものの、4以下の相手のと守れる範囲はやや狭く、あまり信用できるものではない。

、、、などの相手のに使える逆転要素において可能なのが時点では事実上存在しない。

記事をちゃんと読め -- 名無しさん 2016-02-02 15:09:26• コスト4以下の呪文の効果によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。

禁断の力が世界を終わらせる。

67

この版はこれまで登場したシークレットカードの中でもぶっちぎりの封入率の低さを誇り、数カートンに1枚あるかないかである。

おそらくをアニメではそう判断しているようだ。

デザイン上デッキに2枚以上入れることができないカードなので仕方がないことだろう。

その為を持っているものの、このでをさせるとなるとが非常に怖い。

の7で場のののを外し、《ドキンダムX》のをする。

-- 名無しさん 2016-02-16 17:42:41• 無情の極シャングリラ「ふざけるな!永遠の闇の中に封印するつもりか!ゼニスの長である、この私をオオオオォォォォォ!」 -- 名無しさん 2016-03-31 13:28:30• は99999でありながらもではないのが珍しい。

そのためか名称を参照するとして新たにが用意されることとなった。

相手のを跨いでしまうとを使われてしまいあっさりとゲームに負けてしまう可能性が高いため、がいたとしてもしたで決着を付けるべきだろう。

4位~6位 環境上位 環境最上位のデッキに匹敵する程のデッキパワーを誇るが、環境上位までのデッキとの相性差により相対的な入賞率はやや落ちる。

で登場したの。

81
Creatures can't attack. 超全集には「来季もまだまだ暴れるらしい」と書いており、その通りでも中期まで暴れ続けた。 実質ドキンダムXの為の項目に成ってますし、今後のことを考るとドキンダムXのためにスペースを湧きすぎていると思うので、ドキンダムXの部分だけもう一つの項目に移動(上書き)させるのはどうでしょう? -- 名無しさん 2016-05-10 17:04:51• さらに言えば、敗北デメリットがあろうがなかろうが、《ドキンダムX》をされたらどのみち負け、というケースも多く、デメリットがあまり機能していなかった。 黒幕である《ギュウジン丸》にも槍を投げて刺殺し、最終的に革命編で倒されることはなくさらに、ももすべて蹴散らしてランド大陸を暗黒大陸へと変えてしまい、革命編は一旦バッドエンドで終わりを迎える。 ドキンダムを中心に環境が動きつつもドキンダム一強にはならないのは調整の妙か -- 名無しさん 2016-02-01 19:20:51• ただし、だけはに注意。 《伝説のレジェンド・ドギラゴン》の敗北回避や《メガ・ドラゲナイ・ドラゴン》の墓地メタもかゆいところに手が届く。 さらに言えば、敗北デメリットがあろうがなかろうが、《ドキンダムX》をされたらどのみち負け、というケースも多く、デメリットがあまり機能していなかった。
89