ちょ む まろ 炎上。 ちょまど氏の炎上対応について疑問をもちました

また、この配信を視聴していたユーザーからもちょもす氏と他の出演者との扱いの違いや賞金が告知なしに取り消されたことに疑問の声があがり炎上騒動となりました。

番組の企画で電話出演していただいたんですよ 会ったことはないです本当に。

ちょもす氏は違和感を覚えながらもせっかく夜遅くの仕事の最中にオファーしてくれたのだからといった理由で参加を決意します。

3000人がみている前でのゲームとなると緊張で手が震えてしまいそうですよね 笑 ちょむまろさんの年齢は2019年2月現在 20歳で、 荒野行動のyoutube配信中もお酒を飲みながら、なんてこともあるみたいです。

だが援助は強制されるものではない。

なんと、事前に告知してあった賞金 検討中 の文言が公式ページから告知もなく消え去り、実際ちょもす氏には何も支払われることが無かったのです。

極め付けは優勝者のはずのちょもす氏の番組終盤での扱いの酷さにあります。

「ちょまど氏が書いたではな」と一人歩きしてったのが始のようです。

これに対してシヴァさんは、『 あまりにも似すぎている』と感じたそうです。

カソウコンボ所属のバーチャルYouTuber。

DMMは二期生のデビューに際して、一般向けのオーディションや募集を行っていない。

11 47
他にもコメント欄で、「私の友達もヤリ捨てされました!」みたいな発言がありましたが、こういった発言をするだけならいくらでもできますので、それらについては疑い半分くらいで見ておけば良いかと思っています。 長く膠着状態の続いた二人でしたが、12月22日Maroさんとシヴァさんが全く同じ内容の対話動画を投稿しました。 この辺りの価値観の間違いやユーザーの代表である大会参加者を軽視する傾向がユーザーを激怒させ今回の炎上騒動を巻き起こした最も根本にある問題ではないのでしょうか。 優勝者とは思えない哀愁が漂っております。 2018年4月13日に投稿にしています。 これにより人の声は複雑な響きを持っている。