トモダチ ゲーム 最新 話。 トモダチゲーム85話のネタバレと考察!遂に裏切者が判明!

「 格闘戦に限定すれば、真次の方が岳よりも上手である」と。
つまり、お宝を回収する係が悪者であれば、お宝を独り占めされる可能性もある 自らの負けが確定した、と絶望を露にする志法
パスワードを考えるにあたって、月野は二つの注意を持ち出した 次いで自己紹介をしたのは「 北斗」という女性
改めて任務の重要性や、緊急性を理解する志法 唯一友一に友好的な態度を取っていた志法を明確に敵として宣言してしまったため、彼女との交換は出来ないだろう、と北斗は指摘する
この流れで考えれば、天智が怪しいという結論に至る 次の使命は志法が「四部誠」、真次が「河下ミチル」だった
このゲームに敗れた場合、その人物の所持金及び持っている預貯金、不動産、株など全てを没収され、今後稼ぐお金も全て運営側のものになる 各チームの所持金と残り人数• 激しい吹雪に晒された雪山の中、 山小屋から出た外部 この場にいるのは12人
友一は志法をはっきりと「俺はこんな子知らない」と突き放した 何故なら、ゆとりは真次の依頼主であり、彼女がいないとゲームを終了することは出来ないのだから
89
裏切り者本人も、自分が友達を裏切っていることに気付いていないとか? 彼らの推理に対して、東條は何も答えられないと言い放つ 「 裏切り者の可能性がある友一を選ぶのか」と問いを投げかけたのだ
志法は次いで自身の場所の把握を開始する 志法は流石に動揺を示す
解約も31日以内であれば利用料金の請求はされません どんだけ人情味のある人なんでしょうね
友一は海童に質問をし始めました しかし、その要求を拒否し、なぜ真次に協力しなければならないのかと声を荒げる美笠
底知れぬ彼女の存在を無視できなくなる志法 ここで黒の弾丸を使ったということは人体実験、しかもプロの仕業だとすぐに分かりました
その状況が呑み込めない志法は、ただ困惑するだけであった だが、そうも簡単に終わらない
これからどうなってしまうのでしょうか しかしゆとりは、友一になら何をされてもいいと開き直ってしまうのでした
感想 2話連続で、今回は謎解き編でした 今回のゲームに関して一番くわしいのは、担当者の月野(ショートカットの女性監視員)なのだが、彼女は今、ボスのところで次のゲームについて話しているらしい
だからこそ、志法は決心した しかしこれらはすべて友一を中心に繋がっている謎
初めての負け そこまで言われて、ようやく海堂は負けを認めます マナブくんはそのことを「トモダチゲームのラストを飾るのに相応しい、平和で民主的なゲームでしょ?」と志法に同意を求める
13