福岡 伸一。 福岡伸一×為末大対談

48 47
フィルムカメラを使ったことのある人がほとんどいないので。 生命はピュシスの中にある。 私たちは「送られたボールを抱え込んでその場に座り込むプレイヤー」や、「いつも同じコースにしかパスを出さないプレイヤー」には決してパスを送らない。 まことに驚くべきことに、「動的平衡」という分子レベルでの「生命のふるまい」は、私たち人間の社会レベルでの「生命のふるまい」と同型的なのである。 important;background-repeat:no-repeat! 他に『世界は分けてもわからない』、『できそこないの男たち』、哲学者・西田幾多郎の生命論について考察した『福岡伸一、西田哲学を読む』など。