クレープ メーカー。 クレープメーカーのおすすめ10選 さまざまなレシピを楽しもう! 手作りクレープ生地の簡単な巻き方も紹介

26 96

クレープを作るのは初めてという人でも買いやすい価格も魅力のひとつです。

はい、いっぱい焼けました~。

また温度設定も高く設計できるため、生地に素早く火を通すことができます。

付属品があれば、届いてすぐにクレープを作ることができて非常に便利。

ハンディタイプは、フライパンのような形状で、液体のクレープ生地に熱された鉄板を浸けてクレープを焼き上げます。

食べたいクレープが見つけられない場合に自分で手作りできるのも魅力といえるでしょう。

こちらはフライパンの一種ですが、一般的なフライパンと違って淵の傾斜が浅くクレープ生地を焼きやすい仕様になっています。

工夫次第でパンケーキやお好み焼きなどのレシピにも活用できるので、おやつや朝食作りにも重宝します。

デザインも素敵なため、収納せずにキッチンに出しておくのも悪くないでしょう。

50