雪乃 ヤンデレ。 【八幡SS】雪ノ下雪乃「最近ストーカーに狙われているのだけれど……」【俺ガイル】

58

189• 私は男だよ」 「信用ならない」 「よろしい。

」 雪乃「そして動くときは動く。

「ユーラシア大空災、EUでの特大空間震、アメリカ大陸の大破壊。

結婚後の二人を描いた物語。

審判が平塚先生の主観によるものというのが少々不満ではあるのだけど・・」 いろは「勝負?」 雪乃「そうね、私と彼のどちらが・・・、まあ内容はいいわ。

手ぐすね引いて待っていようと、奴は解りやすい餌には罠を警戒して決して飛び出さん。

99
八幡「おい、今のは大分危なかっただろ」 雪乃「あら、あなたなら私に傷を付けるなんて真似は絶対にしないと確信していたもの 二人は、一生かけて共にいる 「パートナー」という関係になります
「お前は望んでないかもしれないけど……俺は関わり続けたいと、思ってる 」 雪乃「ふふ、やっぱりあなったって可愛いのね
net 八幡「初めて?」 いろは「自分以外の誰かの言葉が、あそこまで心に響いたのが」 八幡「……」 いろは「自分で言うのもなんなんですけど、私、心から人の話を聞こうとか思ったことなかったんですよね」 八幡(ああ、それはなんとなく想像できる) いろは「話を合わせたり、ちゃんと言うことを聞いてる風に見せたり、そういうことばっかやってましたから」 八幡「まぁ、わからんでもない 男とは別のベクトルであるがな
189• 最良と言わなくてもより良い結果を出そうとする 八幡に助けられて嬉しかったからか、 少しずつ態度が軟化していきます
net いろは「いやー、今日は先輩と話すことが目的でしたので 」 八幡「上手い事言ってるつもりだけどただのいじめだからな?」 雪乃「あら、ごめんなさい
連射されたそれは、教室などを破壊しているだろう いけなかったかしら」 いろは「い、いえでも雪ノ下先輩みたいな人が簡単に認めると思っていなかったというか」 雪乃「虚言は吐かないの
今放ったのは要は、メテオだ 何を馬鹿な、とそう口に出そうとするも、次の一言でピシリと固まってしまう
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 28歳だとちょっと言動に、違和感があるかもです
90