トーク スクリプト 作り方。 テレアポトークスクリプトの「6ゾーン・テンプレート」!電話営業でアポ取りする例文マニュアル

1 アイスブレイク 空間を共有する対面の場合、雰囲気作りは顧客の警戒心を解くにあたり重要です。

顧客の潜在を引き出す が通りに進むことは珍しいです。

トークスクリプトを作成すると、普段は見えなかった問題点も見えたりしてきます。

この改善は世界でも「KAIZEN」と言われ 世界共通の言語になりました。

しかし、契約に至ったお客様から 「いつもは断るけど水城くんが電話をかけてきてくれて良かった」とか 「あの電話のおかげで今がある」とか、そんなことを言われたとき、テレアポをしてきて良かったと心から感じられました。

57
このターゲットは複数人分設定するのがベターですが、慣れないうちは ターゲットによくある人物像を想定しながら作成を進めるとよいです 目的やターゲットを明確にする 作成では、目的を設定しましょう
を設定することで、自社商品はどのような顧客に求められているかがイメージしやすくなります 納期がない検討しますの返答•
そこで、問いかけに対して「YES」であればこの話を、「NO」であればこの話をと、スクリプトの中で枝分かれをさせながら、より具体的につくっていきます 自分が決めた期間の目標に対してどのような結果になっているのかを把握・分析することも忘れないでください
2 ヒアリング 顧客の課題抽出をするため、悩みやその背景を聞き、自社で課題を解決出来るかどうか見定めます そうではなくて、「うんうん」とお客様が受け入れる間や、「今は必要ないです」と断れる間をあえてつくることが大切です
でも色々な本を読んでいくうちに特定商取引法と言うのを知り、ルールを学びました それは 初動対応を間違えないことです
そうすれば辛いはずのテレアポも楽しくなりますから そのため、顧客満足向上の効果が見込めるのです
48