Google フォーム 通知。 【作ってみた】Googleフォームの使い方②(通知編)

59
トークンの設定 メニューバーの「ファイル」から「プロジェクトのプロパティ」を選択します プレビュー画面から回答を行い、テストの内容に間違いがないか、チェックしましょう
とはいえ、直感的なUIなのでスムーズに作成できてしまうと思います 保留になったものは出題者がチェックして、採点します
そのまま「作成」をクリックします トークン発行については過去の記事を参考にしてください
すると、また新しく以下のような画面が開きます removeClass "slick-loading" ,i. メールアドレスを表示したくない場合、代わりの文字列を入力してください
以下がサンプルのスクリプトです 右下の「トリガーを追加」をクリック
質問の順序を並べ替えるにチェックを入れたら設定は完了です
個別の回答ページ右上の「スコアをリリース」をクリックします 自動返信メール また入力された内容は必ず青ボタンSaveをクリックして保存してください
このような内容でGoogleフォームに入力し送信すると スプレッドシートにはこのように転記されます 1,respondTo:"window",responsive:null,rows:1,rtl:! 「Post to Channel」が通知を受け取りたいチャンネルであることを確認し、 「Add Incoming WebHooks integration」 をクリックします
71