と ある 魔術 リセマラ。 【とあるIF】リセマラ当たりキャラランキング(最新版)

・攻撃しつつSPが上昇する必殺技• そのことを利用し、藍花本人は一切表に姿を現さず、ある事情で苦境に立たされている人物に問題解決のための手段として仲介人を通じて学園都市第6位「藍花悦」の個人情報と身分を貸し与え、第6位を名乗らせており、自らは仲介人に指示を出して対象人物の支援や、演技がばれた際のアフターケアを行っている。

67
大能力者(レベル4)。 ・トップクラスの物理防御力• 生まれつき、あらゆる魔術を無効化する能力「幻想殺し(イマジンブレイカー)」が右手に宿っている。 ある種ので増やした筋繊維の束を細かく動かす事で、総量は変わらないはずの筋肉を無駄なく操り普段以上の怪力を発揮し、体当たりの威力は大型ダンプを彷彿とさせ、土壁を簡単にぶち破り、人を5m以上も撥ね飛ばす。 ・魔術連携時に攻撃力アップ• 最高レア排出率が5%とソシャゲの中では比較的高めの設定• 姉の会話にたまにノルウェー語がでる(超電磁砲T)ためノルウェー人とみられるが、姉と同じく流暢な日本語を話す。 扶桑 彩愛(ふそう あやめ) 学園都市に多数存在するヒーローの1人。 また、自分が魔術師であることも隠していなかった。 ・攻撃に特化した強力な異能アタッカー• ・CRTを狙いやすい性能• 最中に変装して現れたエツァリに駆動鎧を解体されて武装解除され、同様の術式で美濃部に化けていたテクパトルに刺されて重傷を負い、最終的にエイワスが現出するきっかけとなる。 「警備員」という立場上、『超電磁砲』『一方通行』にもしばしば登場する。
99