ポール ロジャース。 ポール・ロジャース「今年のバッド・カンパニーは公演を減らし、新しい音楽を作る」

55

She's Alright :ァー・ラヴィン Trevor Rabin 08. 話は二郎さんの熱い!演技中心で進みます。

当時はレコードだったので、CDになったアルバムもけっこう買い直して、ときどき聴く。

これだけの歌唱力と安定した声質があれば、どんなプレイヤーとでもうまくやっていけるんじゃないだろうか。

どうなんでしょう? 余談3:楽器編成はアコギ(弾いているのはポールでしょう)とハモニカ(吹いているのはポールでしょうか)、あとポワワワンと鳴る楽器 なんでしたっけ?)でした。

今の感覚で、オーディエンスと分かち合いたいんだ」 ポール・ロジャース/Vo と力強く語った。

教本としてしっかりしてる。

本作が録音されたのは「1996年7月12日・川崎クラブチッタ」。

69