珍しい苗字。 珍しい苗字(名字)510選!かっこいいから可愛いまで一覧で紹介!

凸守(でこもり) 大阪に1世帯。

四十万(しじま)・八重樫(やえがし)・阿久津(あくつ)・一ノ瀬(いちのせ)・桐ケ谷(きりがや)・新渡戸(にとべ)・加賀美(かがみ)・一二三(ひふみ)・明日見(あすみ)・院瀬見(いせみ)・月之木(つきのき)・七ヶ扇(ななおうぎ)・綿帽子(わたぼうし)・七五三(しめ)・岩清水(いわしみず)・三日月(みかづき)・蜂須賀(はちすか)・北小路(きたこうじ)・五月日(ごがつひ)・飛知和(ひちわ)・苫米地(とまべち)・番匠谷(ばんじょうや)・下水流(しもづる)・八牟禮(はちむれ)・与謝野(よさの)・母良田(ほろた)・妻夫木(つまぶき)・五十里(いかり)・百目木(どうめき)・算用子(さんようし) 三文字の苗字になると、変わった読み方にプラスして、字数や画数も増え、迫力が増しますね。

天久 【読み方】:あめく 沖縄県那覇市にある地名です。
玉泉 ぎょくせん• 華族・金持ちを思わせる珍しい苗字 名字• そうとめ坂(そうとめざか) 「? 伊良皆 【読み方】:いらみな 沖縄県中頭郡の読谷村(よみたんそん)にある地名です。 それ以外では、「九鬼=くき」さん。 庭月野(にわつきの)• 沖縄県営鉄道の駅「与儀駅」がありましたが、現在は、廃線となっています。 いずれも、珍しい苗字使われることが多い漢字です。 どんな解釈からそう読むのか、漢数字を使った珍しい苗字の理論的部分を少し紹介します。 。 嘉数 【読み方】:かかず 沖縄の各地に見られる地名です。
24