坪野 鉱泉 失踪。 👈坪野 鉱泉 失踪 事件

この建物を目指して2人は姿を消した そこは屋敷さんの自宅から東に約60キロ、車で1時間半の山間にある、鉄骨6階建ての建物だ。
〜中略〜 その後警察は、過去の情報を精査する中で、ことし1月になって、当時、海に転落した車を見たという男性3人から具体的な話を聞き出し、4日車を引き上げました。 2000年(平成12年)には新潟少女監禁事件の発生を受け、富山県警がこの失踪事件の捜査について再確認を行ったことが『北日本新聞』で報じられました。 絶対に人には言うなよ、言うたらお前殺すぞ」って脅されつつもその事件について興味があったので、はいと答えました。 そして車のドアを開けようとした瞬間、6人の男 警察発表及び当時の新聞報道では四人となっているが、Hさんは週刊朝日の記者に対し「確かに六人程いた」と答えている が横一列になって接近してくるのに気づいた。 1982年に倒産。 しかし、あまりにも慌てていたため、 車のギアを間違ってバック(R)に入れてしまい、そのままアクセルを踏み込んだせいで車が後ろ向きに急発進して、海に突っ込んだ…という真相です。 (待ち合わせ場所が現場付近などで。 例として下のオカルト系サイトでは拉致説を唱えている。
12
ところが失踪から18年が経過した2014年末、真相解明につながる目撃情報が突如として県警に寄せられ、事態は急展開する。 友達の田組さんは、勤め先のスーパーで懐中電灯の電池とペンライトを買い、屋敷さんの車で氷見市を出発。 そして、亡きオカクロ特捜部(総員1名)に替わり、 「肝試し失踪事件は北朝鮮による犯行だった!」とますます大きな声で、訴えて下さい。 以下は特定失踪者問題調査会の運営するHPさんからの画像。 <坪野鉱泉肝試し失踪事件> 1996年(平成8年)5月5日、富山県氷見市在住の女性2名が家族に「肝試しに行く」と告げて外出し、 友人のポケットベルに「今魚津市にいる」とメッセージを送ったのを最後に消息を絶つという事件が 発生した[9]。 当時は黒のTシャツにうぐいす色の綿パン、黒の革靴姿で、髪を茶色に染めていた。