忍 たま 乱 太郎 夢 小説。 忍たま小説index

」 三「俺も。

」 左「防御は任せてくださいっ!」 仙「団蔵、佐吉。

」」 藤、伝「「っ、待ってください先輩、お供します!!」」 結果 文次郎がかわいそう う~ん・・・ 仙様に教育された作法しか出てこなくて・・・ ものっそいひどい。

」 伊作「ていうかそれは僕の・・・」 平太「ここはどうしたらいいですか?」 伊作「あ、それはあがっ!」 平太「ごめんなさい!先輩!」 伊作「・・・大丈夫だよ、平太・・・」 作兵衛「先輩、出血してますよ!早く保健室にっ、って、そっちはまだっ、」 伊作「うわあああああああぁぁぁ・・・」 作兵衛「蛸壷埋め終わってないです・・・」 結果 不運。

生徒 い組• 個人差こそあれど、全体として見ると原作やアニメの出番、グッズ展開などに置いて最も不遇な学年。

三郎がよく手伝わされる。 概要 現時点で名前が判明しているのは、 川西左近、 池田三郎次、 能勢久作、 時友四郎兵衛の4人に、新しく編入した 羽丹羽石人。 」 文「!」 兵、藤、伝「(言った!ついに言った!)」 文「これのどこがひどいんだ!」 綾「なにもかも、ですかね。 樋屋 奇王丸 (ひや きおうまる) 教師 い組 教科担当• 「ラブノット」 まどかさん• だが、助けには行く。 やっぱり不運 何があろうと不運 不運じゃなければ伊作じゃないよね。 WEBアンソロジー 【参加サイト一覧】• ほら、左近もそんなところにいないでこっちに来て手伝ってくれ。
」 伏「伏木蔵が、こけて滑って転んで、薬品をバラまいちゃいました・・・」 留「うわー・・・また派手にやったなあ (ときとも しろべえ)• 原作初期は仲が悪く等身も高かったが、今では等身も低く仲も昔ほど悪くはない
次、伝七 全員が現実主義というか現実をよく見ており、地に脚がついている印象が強い
そんなの許せないぜ!ってかたは全力で脱出してくださいな 」 長「・・・三之助はこっちを手伝ってくれ
(かわにし さこん)• (まつちよ よろず) 実技担当• 」 左「・・・」 留「ほんとに、恥ずかしがり屋だなあ、左近は」 左「うわっ、何するんですか?!先輩?!」 留「ん?何って左近を持ち上げただけだぞ?」 左「っ、子供じゃないんですっ、やめてくださいっ!」 留「っうわ、左近あんまり暴れるとっうわあっ!?」 左乱伏数留「うわああああああっ・・・・・・」 結果 後輩大好き 」 綾「ひどすぎます
そして不運がup 留は後輩大好きで、左近を可愛がって可愛がってんで避けられそうです 三木とかめっちゃ尊敬してそう
「ROOM BECAUSE OF BECOMING SALACIOUSLY」 高羽紅さん• さあ、片付けよう!」 数「っ、先輩のいてくださいっ!」 留「うわっ、数馬大丈夫か?!」 数「ごめんなさいっ、留三郎先輩!下敷きにしちゃって・・・ああ!落とし紙があ・・・」 留「びっくりしたけど、数馬にけががなくてよかったよ 仙「三木エ門
会計委員を従えてる 善法寺伊作が用具委員長ならば 伊作「あ、喜三太
」 文「~~~~っお前ら表に出ろっ!ランニングだああ!!」 伝、藤「ええっ!」 綾「いやです 」 久「・・・ご武運を・・・」 雷「うん・・・あ、そこにいる三郎、使っていいからね?」 三郎「!なにを、雷蔵っ!?」 雷「どうせ、暇、何でしょ?よろしくね?」 三郎「っ、わかった…
」 文「なんっ!」 綾「私も同感です 食満留三郎が保健委員だったら 乱「留三郎せんぱ~い!」 留「お?どうした、乱太郎
90