アドセンス審査 2020。 【2020年Googleアドセンス】審査期間4日!5記事で1発合格!

ほとんど0ですね。 単純に第三者に自分がなぜこのブログを書くのか、誰のためのサイトなのかがわかればいいので、詳細なプロフィールを書かなくても大丈夫です。 他人にアドセンス広告をクリックしてもらう行為 自分でクリックするのと同様に、知り合い等にクリックを以来することも禁止されています。 サチコ・アナリティクスに登録。 」と思われた方はすみません。 プライバシーポリシーの準備• つまり、 同じ情報 同じ価値 は必要としていないということです。 (約1ヶ月更新しない期間がありましたが)記事数は40程。 Googleが評価するのは、 継続してブログ運営が出来るかどうか。
暴力を連想させるもの• 設定であらかじめ設置場所をいくつか決めておくことで、貼り忘れを防止することができるので便利ですよ 以上で Googleアドセンスの審査申請が完了しました
同時期に合格した人も1週間前後たってから合格通知が来ている人が多かったです あらかじめ作りためていた記事を予約投稿していっても大丈夫です
最近の審査期間は2〜3日と短めなので合計7〜10記事くらいあればいけるのではないでしょうか? PVを集めておく そんな立ち上げ当初のブログなんかどうやってPV集めんだ? と思った方、正しいです笑! そんな出来たての投稿数の少ないサイトはそもそも検索にあがってきません ホーム画面からメニューを開く 画面の上の方にあるメニューボタンをクリックすると左サイドバーのメニューが開きます
・Googleアドセンス広告にて禁止されている広告表示 以下、禁止されているアドセンス広告の表示方法です Google広告もついでに出稿 そもそも同じブログでGoogle広告の審査は通るのか?ということでアドセンスの審査と同時にGoogle広告に出稿してみました
Googleアドセンスの審査申請方法 申請用ブログを作って10〜15記事程度記事を投稿したら、Googleアドセンスの審査申請をしていきます 比較的簡単にアクセスを集めることができるのは「トレンド記事」を書くことです
お問い合わせフォームがあるブログは、きちんと運営されているだろうと判断され、 グーグルの信頼性の評価を高めることにつながります コードを改変してプログラムを仕込んだりすることは禁止されています
武器および兵器に関連するコンテンツ・・爆発物や、ピストル、殺傷能力の高いサバイバルナイフなどの販売や紹介が禁止されています 不正行為を助長するコンテンツ• 基本的にはこれまで通り規約に抵触しそうなものは扱わないほうが無難ということです
国によって国際番号は違います 爆弾・花火等の製造販売に関するコンテンツ 花火も武器同様の扱いとなるので注意です
あと人気記事のプラグインとか関連記事とかそういうのは入れませんでした 運営者情報を作成してサイドバーまたはフッターに表示する• これはGoogleに 「ここは他のサイトから引用してきたところですよ!」 と教えているようなものなので、絶対にやめましょう
63 40