絆 2 終了 画面。 バジリスク絆2【設定示唆 終了画面 朧 星 赤い月 シナリオ】

内部モードがDであればBC成立時のバジリスクタイムが確定しますので絶対にヤメてはいけない状態になります。

そんなバジリスク絆2の情報が気になる方は多いのではないでしょうか? なので、今回はバジリスク絆2の朧BCのシナリオや終了画面、やめ時、モード判別についてご紹介します! この記事のもくじ - Page Contents -• 注目すべきなのは 設定6が出づらい点です。

注意しないといけないのは、 BC or AT終了時1G前は通常時なのでハズレで状態が上がっている可能性があるという点ですね! 絆2の設定判別で重要そうな要素は3つ!• 天膳が復活すればBT確定。

設定5の実践値を知り合いから提供していただいたとのことですが、ホール関係の方ということでしょうか? 仮に実際の設定を知り得ない一般客が打った際の推定設定5、ということでしたら設定5と断定する記載の仕方には違和感があります。

3k件のビュー• しかし、ATの出玉性能自体は抑えられている 設定1で約407枚、前作は約570枚 ので実際打ってみてどう感じるか。

通常時のBC当選率• 朧『旅の支度が整っております』 朧『旅の支度が整っております』 絆ランプ点灯 テー ブル スルー回数 0 1 2 3 4 5 6 7 15 A D — — — — — — 16 D — — — — — — — 有利区間内でのバジリスクタイム確定の激アツテーブル示唆です。

設定示唆かな。

33
月下閃滅当選時 通常時のAT突入契機は上記の6つで、主にBC当選時の抽選やBC中のレア役成立時の抽選がAT当選のメインルートとなります 【超高確確定】パターン 演出 内容 弦之介or朧(幼少期) のセリフ 発生した時点で超高確確定 宗矩のセリフ レア役否定で超高確確定 弦之介アクション (ミニキャラ) 「押刀を構える+オーラ大」発生 朧アクション (ミニキャラ) 「舞う+回転」発生 刑部アクション (ミニキャラ) 押し順不問ベル成立で超高確確定 小四郎アクション (ミニキャラ) 押し順不問ベル成立で超高確確定 なお、高確示唆パターンは以下のリンクからチェックできるので、こちらも確認しておこう! 通常時のモードテーブル振り分け モードテーブル振り分けに設定差アリ! 通常時は16種類のモードテーブルが存在し、有利区間移行時にモードテーブルを決定
BT終了画面のセリフ(ボイス) BT終了画面でサブ液晶にタッチすると、次回テーブルを示唆するセリフ(ボイス)が発生する もう完璧なまでに理想どおりの展開
終了画面で絆ランプ点灯後の台を実践! 前回の実践で終了画面で絆ランプが点灯しました バジリスクチャンス BC 突入契機 レア小役など 継続G数 16G 純増 2. 8k件のビュー• 設定狙いで打っているのであればもう一回有利区間が切れるまで続行するのはアリかなと思います
アイコン示唆• 設定4・5と比べて、設定6はエピソードBCが出現しづらいと思われる 本機はエンディングに到達しても有利区間完走とは限らないから、有利区間完走で出るのかなと思ったけど、1671枚でも出てるし違うようだ
前作は高設定ほど優遇されていたポイントですが、今作は設定6でも引きづらい可能性があります 【BT非当選時の赤LED選択率】 異色BC……0. モードテーブル選択率は設定によって異なり、以下の数値で振り分けられる
BT中は高設定ほど同色BCが出現しやすい BT中のBC当選時は滞在状態や当選契機によって変化するが、高設定ほど同色BCが出現しやすいという特徴がある 基本的にゾロ目の数字が設定示唆として使われ、出現した数字以上の設定を示唆する内容となる
・通常時の小役成立時、LEDランプが紫に発光(裏ストック獲得濃厚) ・BT1セット目のストック示唆(BGM変化など) BC入賞時のLEDランプ 通常時のBC入賞時に、 上部LEDランプが赤く光ってBT非当選だった場合は設定4以上確定となる
通常から超高確への直行が確認できれば更にプラス要素 少なくとも確定している設定は4以上ですので、どんなに設定5と思われる挙動をしていようと、「推定設定5」などと表現したほうが良いのではないでしょうか