餃子 の タネ 余り。 餃子のタネの余りはどうする?保存方法やリメイクレシピをご紹介!

トロッとしたチョコレートが美味しいスイーツ餃子は、他のお菓子にも負けないくらい食感も味も美味しいので、ちょっとしたおやつにもピッタリですよ! 材料 2~3人分• 1ボウルで水・粉チーズ・片栗粉を混ぜます。

子どもは餃子を包むのが大変なので、油揚げで作ると一緒に簡単に作れますね。

今回は、皮以上に余ると困るタネの活用法、 旬のピーマンを使ったピーマン餃子をご紹介。

たとえば 鉄分は4倍、 カルシウムは5倍、 ビタミンEにいたっては 13倍といったように、効率よく栄養がとれる食材になります。

餃子のタネの冷凍を解凍するときは、冷蔵庫に移して自然解凍させましょう。

引用 餃子のタネの余りを使ったメンチカツ 餃子のタネの余りに衣をつけて揚げれば、餃子メンチカツになります。

中央に1を乗せ、生地の端を引っ張るようにして包んでいく。

これも余った具材があればOK! 難しそうで、とっても簡単ですよ。

急いでいる場合は、電子レンジでも大丈夫ですが、タネが焼けてしまわないように注意しましょう。 餃子のタネが多くて皮が足りなくなったり、反対にタネが少なくて皮が余ってしまったり… タネが少し余るくらいなら、すでに作った餃子に入れ込むことができますが、 たくさん余るとそうはいきません。 しょうゆ 小さじ1 作り方• メンチカツ () 濃厚でジューシーな絶品メンチカツに大変身! お弁当にも、翌日の晩御飯にも、作り置きして冷凍しておいてもOKな万能おかずです。 揚げ油 適量 作り方• 昆布があった方が本格的なだしを取れるのですが、 昆布は家に常備していないので今回はかつお削り節のみでいきます。 餃子のタネは使いやすいように小分けしてラップに包んでから密封できるジッパーなどの袋に入れて空気を抜いて冷凍庫に入れましょう。 子どもから大人まで大好きな餃子。 梅しそ入りの揚げ餃子は、おかずやおつまみにもおすすめですが、型崩れしにくいので、お弁当のおかずにするのもおすすめです。 中華スープ• 餃子のタネの余りを使った中華スープ 餃子のタネの余りをリメイクするなら、スープが定番です。 1日経てば餃子は凍るので、その後はビニール袋に入れて保管してもくっつく心配はない。 餃子のタネの余りを冷凍したときは、1週間から2週間で食べきるようにしましょう。
60