キミノヨゾラ 哨戒 班。 【Orangestar/アスノヨゾラ哨戒班】の歌詞の意味を徹底解釈

もう何もできないなら、腕をもがいてしまって欲しいと願います。
Hence, this is Orangestar's best work, and one of IA's most notable songs. 戦ってるといっても、敵を選んで、自分の戦いたい相手だけと戦っています。 なお、10%のポイント還元もあるので、250円の曲なら4曲は無料はダウンロードできる計算になります。 それを胸に日々を過ごしています。 This song was later rearranged and uploaded as " Your Night Sky Patrol". はと同じくM. 今まで怖がりながら過ごしていた夜でしたが「けどその夜は違ったんだ 君は僕の手を」君に手を引かれる少年。 もしかしたら君はいないかもしれない。 それは君と一緒に見ていたから。 続いての歌詞です。
どうやら君はいなくなってしまったようです しかしこのフレーズで状況が変わりました
概要 1年前の同日にされた「」の曲 僕は普段1人で夜明けを迎えていたのでしょう
しかし気になるのは「忘れてないさ 思い出せるように仕舞ってるの」 It was uploaded to YouTube on January 11, 2015. ここではまず、後半のフレーズから見てみましょう
君と出会ってからの世界もこれまで同様酷いものだったのでしょう ただ、実際やってみたところ、解約は3分かからずにすんなりと完了
「また明日も君とこうやって笑わせて」君と少年が笑い合っていたことが分かりますね 下の画像は、お試し登録時にもらったポイントを実際に使って、フル楽曲を無料購入した時の画面です
君がいてもいなくても翔べるなんて妄想 独りじゃ歩くことさえ僕はしないまま藍色の風に吐いた幻想 壊してくれって願って踠もがいたって 願ったんなら叶えてしまえやって Eh. 先ほど、僕は明日を嫌っていました アスノヨゾラ哨戒班の歌詞の意味を徹底解釈 1番 気分次第です僕は 敵を選んで戦う少年 叶えたい未来も無くて 夢に描かれるのを待ってた そのくせ未来が怖くて 明日を嫌って過去に願って もう如何どうしようも無くなって叫ぶんだ 明日よ明日よもう来ないでよって ひいらぎの解釈僕は、気分次第に敵を選んで戦っている少年
もう何もできないなら、腕をもがいてしまって欲しいと願います どうやら君はいなくなってしまったようです
18