導きの地 素材 優先。 【MHWアイスボーン 導きの地攻略】地帯レベル上げ最優先は珊瑚Lv.7、次点で黒ティガ狙いの瘴気6。

歴戦古龍 森林 荒地 珊瑚 瘴気 溶岩 氷雪 歴戦イヴェルカーナ 7 7 7 7 7 歴戦死を纏うヴァルハザク 7 歴戦キリン 7 歴戦クシャルダオラ 7 7 歴戦テオテスカトル 7 7 歴戦ナナテスカトリ 7 7 歴戦悉くを滅ぼすネルギガンテ 7 7 7 7 7 7 歴戦ネロミェール 7 レア12武器の回復カスタムで必要な 歴戦ネロミェール素材を集めるついでに霊脈の古龍骨も入手できますね! 導きの龍骨の入手方法 導きの龍骨【陸珊瑚】は陸珊瑚地帯(エリア10、11)の骨塚から、導きの龍骨【溶岩】は溶岩地帯(エリア14、15)の骨塚から入手できます。

おすすめは溶岩・氷雪地帯をレベル7固定にする まず筆者がおすすめする地帯のレベル上げ方は、最終的に 溶岩・氷雪地帯を レベル7にする方法です。

91
バランス重要 素材を手に入れる為には、最低でもそのモンスターを1度倒す必要があります
わざわざモンスターを倒すよりも簡単で、時間もかからないので、痕跡を集めて地帯レベルを微調整していきましょう 3:優先すべき地帯 どの地帯でも、レベル7になった時にその地帯でしか出現しないモンスターが居ます
ティガレックス亜種から作れる装備は『攻撃・体力増強・回復量アップ・弱点特効・満足感・解放』と言った王道かつ強力なスキルを発動できるので作っておいて損はないです レア12の回復カスタムに使うので、100個ほど確保しておこう
珊瑚:Lv6• 5:そもそも上げる意味があるのか? レベルを7に上げる事で、効率が非常に良くなりますが 非常に手間がかかります しかし反面、隠れ属性のため属性解放スキルが必須になってきます
どの地帯を優先的に上げるべきか考えて行きたいと思います レベル管理が難しい場合は、野良や友人との導きマルチで素材を補おう
氷雪地帯はマカ錬金で交換素材の多い、歴戦イヴェルカーナが出現し、キャンプから遠くレベルが上げにくい地帯なので、Lv7で固定しておきたいです このモンスターは瘴気地帯だけになります
森林:Lv3• 荒地:Lv2• その為、絶対にマルチプレイが最高率という訳ではありません setAttribute "type","button" ,P. setAttribute "aria-label","Next" ,S. 4:どうやって上げるのか? 地帯レベルの増減は、そのモンスターがどの地帯に対応しているかによります
対応機種: PS4• その為4人でのマルチプレイだと、特殊痕跡の入手量が4倍になるので効率がかなり上がります ちなみに赤龍武器は状態異常65555のとき510と、属性解放不要でかなり高い数値にになります
全ての地帯に出現するため、以下の手順をこなすのと並行して狩猟するといい 導きの地で得られる素材は武器や護石の最終強化、あと武器のカスタム強化に使用しますが、現環境では導きの地の素材を全て集めたうえで地帯レベルを『古代樹:1・大蟻塚:1・陸珊瑚:7・瘴気:7・溶岩:7』にするのが一つのゴール地点と言われています
各強化レベルによる加算値はこちら 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する
48