日本 海外 の 反応。 海外の反応のまとめ

スポンサーリンク 【ブラジル】日本といえばやっぱり仏教 (現地在住ライター ) ブラジル人には、日本は仏教の国と思われていると思う。

日本人が信仰しているのは仏教だけというイメージがあるのだろう。

直接買い付けるほど人気な日本の果物 果物は家庭で消費されるだけではなく、レストランやバーなどでも使われています。

公共交通機関内での電話は、海外では珍しいことではありませんが、日本ではマナー違反とされています。

そんなアメリカ人は日本人の信仰についてはあまり知識がない。

外国の方が、日本で食事の後にテーブルにチップを置いていったら、忘れ物だと思った店員さんが返しにきてくれた、なんてことも。

オランダと国交が続いていたのは、彼らがプロテスタントであるから。

ホテルや飲食店、最近ではショッピングモールなどでも、ウォシュレットをはじめ、温かい便座や音姫などの便利な機能や、パウダールームなどの清潔な空間に驚きを覚えるようです。

ある程度そういう昔の欧州内事情、基本知識を持っていて、あえて便宜的に今の国名使っている分にはいいのだが、その理解なしに、単純に今の国家概念をそのまま当てはめ、現代国名使って昔の欧州を語るのは大きな間違い。

前に例に挙げた果物は、「高価な果物」として今では海外にも広く知れ渡りましたが、実際日本に滞在したことのある外国人は、 普段スーパーで売られているような果物が値段の割にクオリティが高いと驚くそうです。

55
カトリック教会自体が国家でもあり、貴族の権限の及ばない治外法権 神はそれらをプログラマーであり、人間はキャラクターだ
教育の一環としても掃除の時間がしっかりと設けられていて、自分の使う場所は自分できれいにするという精神が、日本では昔から養われています 仮にこの地球をゲームの中の世界と置き換える
日本ではとても頻繁に電車に乗るけど、知らない人が隣に座った時というのは、左右誰もいない席がもう空いてない時だけだよ 【イギリス】複数の宗教を信仰するのに違和感? (現地在住ライター ) イギリスでは日常会話のどの宗教を信仰しているのか聞いたり、宗教によって差別されることは大きなタブーとなっている
「日本語は漢字が多いために覚えるのが難しく、識字率が上がりにくいために民主化を遅らせている」 そこで日本人の識字率は低いかどうかを当時の文部省が調査したところ、こんな結果が出た なにかにつけ当時のスペインがーと言われ、世界中の殖民地大帝国作れたかというと、オーストリア・フランドル・ハプスブルク家がスペイン(アラゴン・カスティーリヤ連合王国)の王位を取得でき、スペイン領有できたことによって、ハプスブルク家頭首の座、主力がスペインに置かれたから
日本列島の存在自体が海に出るのに邪魔なんだから こうしたお互いに気持ちよく過ごすための自然な振る舞いは、日本人の他者への礼儀正しさとして評価されています
・国の形をシールの点々で作っていけばよかったのに (ハプスブルク家領) ネーデルラント領は常にフランスとオーストリア・スペイン・ハプスブルク家との間で領有権を巡る係争地w ナポレオン時代にネーデルラントは独立失い、フランスに併合された
71