れびとら 感想。 レビトラの効果を最大限引き出す服用法とタイミング

バイアグラは、食事の影響を強く受ける薬剤でしたが、レビトラもバイアグラ程では有りませんが、 やはり食事の影響を考慮して服薬した方が無難です。 5
硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン,亜硝酸アミル,硝酸イソソルビド,ニコランジル等)を投与中の患者• 通常は、効果発現まで、約30分程度とお考え下さい 禁忌 : 以下に該当される方は、レビトラ錠の服用はできません
このことから、10mgであれば1日2回服用可能と判断します ケトコナゾール,イトラコナゾールを投与中の患者• 基本的には、一日一錠までの使用となっております
注2:飲酒により、副作用が増加する場合がございますので、注意が必要です 一般的な和食であればこの範囲に収まります
(服薬後30分程度で、お薬の大部分は体内へ吸収されます よって過度な飲酒後に服用した場合、レビトラの効果が期待通り現れません
緊急時であれば、性行為の直前に服用するのでも効果が期待できますが、その場合は、 前戯時間を若干長めに取るのが良いかもしれません 要点をまとめると、血中濃度を考慮した服用タイミングと、食事の影響を考慮する事です
一般的には、射精した後には、不応期と呼ばれる勃起しない時間帯が有ります 1日2錠服用できる? ただし、服薬後、あまり時間を空けないよう注意してください
61