レオ ブリッツ 400。 レオブリッツ400とフォースマスター1000を比べるとみなさんはどちらを...

インターネットのご注文は実店舗でのお引き渡しはいたしておりませんのでご了承ください。
お取り寄せ商品の場合は数日お時間を頂く場合がございます。 リールの性能を最大限発揮させるためには、リチウムイオンバッテリーの使用をオススメします。 興味のある方がいましたら、ぜひカスタムしてみて下さい。 青物の抵抗をガッチリ受け止めるだけでなく、逆にドラグを活かす繊細なマダイ釣りなどでは相手の動きに滑らかに追従してラインブレイクを防ぐ。 ただ、仕掛け落下時に糸とレベルワインドの位置がずれていると、当然負荷が掛かって速度は鈍り、また糸へのダメージにもなる。 オニカサゴ• 具体的な数字で表しますと 14レオブリッツ400 常用巻上速度 1kg負荷時 195m/分 16シーボーグ300MJ 常用巻上速度 1kg負荷時 173m/分(SPEEDモード) サメが多い場所での半夜クロムツ釣りは、電動リールの最高速巻きが基本となります。 用語解説 最大巻上力 電源電圧13V、軸トルクによる参考値。 私は、10mごとに色が変わる通常のPEラインと、YGKよつあみ ウルトラダイニーマ ブラックの両方を数回使用しましたが、切られるときには切られます。
21
AIR INTAKE(エア インテーク)構造 フロントカバーの前部・下部に空気の通り道を設けたエアインテーク構造を採用した結果、冷却効果がUPしモーター発熱による出力低下の軽減や放熱効果の増加が達成されました。 その速度が速ければ速いほど、サメにやられる確立は減ります。 そこで今回使用するPEラインは、 YGKよつあみ ウルトラダイニーマ ブラックです。 イナダ• マダイ• ダイワの電動はすべてライン放出に合わせてレベルワインドが左右に動くシンクロレベルワインド機能を搭載。 電動丸400もシーボーグ150の後追いで出したけど、安くてパワーが若干上だったにも係わらず、スローが効かなかったりレベルワインドがフリー時にシンクロしなかったりで不評、全然売れなかったよね。 ヒラメ• イナダ• マダイ• インターネットの価格と実店舗の価格が違う場合があります。 オニカサゴ• スプール外周径における無負荷時の巻上速度です。 アカムツ• 使用中は電動リールのカウンタを信じるしかありませんが、タナ取りでは、ほぼ底の為、問題ありませんが、仕掛けを船に取り込む際に少々慣れが必要です。