県民 共済 保障 内容。 どんな怪我が県民共済の対象?怪我による入院や手術を保障する県民共済のプランを解説

入院 事故 1 日目から 184 日目まで 1日当たり 15,000 円 病気 1 日目から 124 日目まで 1日当たり 14,500 円 通院 事故 14 日以上 90 日まで 通院当初から 1日当たり 3,000 円 手術(当組合の定める手術) 2. 多くの方が加入している「満期金付き終身保険」とは違って保障期間に制限があり、満期金はありません。

入院保障型は「入院保障2型」のみとなります。

県民共済のメリットについては以下が挙げられます。

ご指摘の通り、県民共済では高齢化に伴うリスクを保障内容で調整することで掛金を増やすことなく一定としています。

ただし、内容によって一部ご加入いただける場合がありますので、くわしくは全国共済までお問合せください。

2円 400万円 60万円 252円 2,880円 2,000万円 300万円 1,260円 14,400円 3,000万円 450万円 1,890円 21,600円 4,000万円 600万円 2,520円 28,800円 5,000万円 750万円 3,150円 36,000円 6,000万円 900万円 3,780円 43,200円 住宅の総坪数 住宅の保障額 1坪当たり 70万円 住宅の掛金額 月払(月額) 49円 年払(年額) 560円 住宅の総坪数 住宅の保障額 10坪 700万円 住宅の掛金額 月払(月額) 490円 年払(年額) 5,600円 住宅の総坪数 住宅の保障額 20坪 1,400万円 住宅の掛金額 月払(月額) 980円 年払(年額) 11,200円 住宅の総坪数 住宅の保障額 30坪 2,100万円 住宅の掛金額 月払(月額) 1,470円 年払(年額) 16,800円 住宅の総坪数 住宅の保障額 40坪 2,800万円 住宅の掛金額 月払(月額) 1,960円 年払(年額) 22,400円 住宅の総坪数 住宅の保障額 50坪 3,500万円 住宅の掛金額 月払(月額) 2,450円 年払(年額) 28,000円 住宅の総坪数 住宅の保障額 58坪以上 4,000万円まで 住宅の掛金額 月払(月額) 2,800円 年払(年額) 32,000円 家族人数 家財の保障額 1人 400万円 家財の掛金額 月払(月額) 280円 年払(年額) 3,200円 家族人数 家財の保障額 2人 800万円 家財の掛金額 月払(月額) 560円 年払(年額) 6,400円 家族人数 家財の保障額 3人 1,200万円 家財の掛金額 月払(月額) 840円 年払(年額) 9,600円 家族人数 家財の保障額 4人 1,600万円 家財の掛金額 月払(月額) 1,120円 年払(年額) 12,800円 家族人数 家財の保障額 5人以上 2,000万円まで 家財の掛金額 月払(月額) 1,400円 年払(年額) 16,000円 3㎡)• すべての病気による入院・死亡・重度障害が保障の対象となります。

シュミレーションでは、家財の損害を150万円としていますが、床上100㎝の浸水であれば、1階に置いてある家財は、ほぼ全損となりますので、所有している家財の内容によっては、更に損害額が高額になります。

)続いて、証書等を見ながら、共済や保険会社、被保険者ごとに[死亡保障額]と[入院日額]を一覧表に書き出します。

入院患者の3人に1人は七大生活習慣病と言われる現代において、これらを保障してくれる保険は心強い味方となるでしょう。

24
入・退院が同日(日帰り入院)の場合には入院1日とし、入院料の支払いの有無・患者を収容する施設の有無などにより判断します 保障項目 65歳~70歳 70歳~80歳 80歳~85歳 事故入院 5,000円 5,000円 2,000円 病気入院 5,000円 5,000円 2,000円 事故による後遺障害 200万円 ~8万円 200万円 ~8万円 40万円 ~1. 満65歳~満69歳の方で、に該当しない方であれば、健康状態については告知のみでご加入いただけます
加入申込書の「健康告知内容」に該当する方 花粉症は除く は、ご加入いただけません 県民共済が自分にベストか確かめるには、無料保険相談を利用するのがおすすめ• 「熟年 新がん特約」との重複加入はできません
鳥取県・高知県・徳島県・沖縄県には県民共済の組織がなく加入できません 「先進医療」の共済金は、当組合の定めにより支払限度額の範囲内でお支払いします
保障の見直しを検討する つぎに、保障内容の見直しが必要かどうかを判断するポイントについてご説明します 運転資金が余れば返金されるのも人気の理由です
(家財のみに加入している場合は、1,000万円以上加入と1,000万円未満加入とで支払われ方が異なります 更に2019年にも、 台風15号や台風19号が上陸して、日本各地に風災や水災による多くの被害が発生しています
27 97