妖艶 女優。 有村架純“Dカップ解禁”の本気度。映画で濡れ場、脱清純派、妖艶な性描写にファン歓喜。27歳の決断 ストイックな女優魂とは

(1952年・東宝) - 高畠信子• しかし、若い世代にはない大人の色気を醸し出す女優も負けてはいません。

(1967年・テレビ朝日) - 東教授夫人政子• 第61回「山之内家の惨劇}(1983年・TBS)• 1951年・大映) -• (1958年・松竹) - お滝• 松竹入社当時は、、らが幹部であったが1年余りで準幹部から幹部に昇進。

4
には日本中国留学生研修生援護協会常任理事になり、中国留学生を自宅に寄宿させていた。 第1シリーズ 第38話「兇悪の虚栄」(1973年・テレビ朝日) - 津山いく子• (1956年・大映) - 染八• (1959年・東映) - 大石りく• (1961年・東宝) - 松山好子• (1954年・大映) - おちか• 未亡人であるマレーナは生きるために男たちに身を差し出すようになり……。 (1954年・東映) - お俊• 1949年・東宝) - 梅太郎(笹井とら)• 入社後、の社会部長兼論説委員になる。 (1959年・東映) - 敏江• (監督:。 「乳母車」(1965年・フジテレビ)• (1957年・大映) - 藤間勘美津• (1962年・大映) - 小芳• (1965年・日本テレビ) - 司会役• (1942年・。 何を考えているか読めないミステリアスな色気をまとう大人の女性のイメージが強いことから、2位に選ばれました。 日本舞踊の師範でもあります。 病気の母がいる彼女は、ロシア国家情報院に勤める叔父からの圧により諜報機関のスパイになる。 (1979年・) - 右京局• (1967年・フジテレビ ) - 志げ• 第9回「女が燃えれば鈴が鳴る」(1968年・テレビ東京)• 四面楚歌に立たされた高峰親子に暖かい手を差し伸べ、保護司として高峰の息子を監督下に置き、立ち直らせたこともあった。
60