エホバ の 証人 日本 支部。 ものみの塔日本支部の基本財産

Nonprofit corporation の最大の規制は、その株がどのような個人の利益にもならないこと、全ての会社の利益は元の非営利の目的にすべて還元されることだ。

クリスチャン が証言台に立って真実を語ると宣誓させられる場合、発言するならそれは真実 のものでなければなりません 「王国宣教」1989年2月号では、伝道者に対して彼らが「ニューヨーク法人ものみの塔聖書冊子協会」を代表しているのではないことを通達し、彼らが名刺や身分証明書を見せる時には、協会の名前を書かず、ただ地元の会衆の名前を書くように指示している
一般に法人が corporation になることを、incorporate という言葉であらわすが、これは、法律に基づいて、法人がcoporationを形成するという意味の動詞 コロサイ4:5 マタイ10:16 これはものみの塔の教える 神権的戦術理論そのものです
彼女は、イスラエル人の 神エホバを信じていたのでイスラエル人の間諜をかくしました 前回のハルマゲドンの記事に3,000以上のコメントがつき驚いた
時代に合った変革は確かに必要でしょう 統治体の委員会 統治体はその下に幾つかの委員会とその実行部門を従えている
未割り当て地区には特別開拓者たちが派遣されることもある 会衆が会館を建設するか借りるかは、地元が決定する
わたしたちは、「外部の人に対しつねに知恵をもって」接し、「蛇のように用 心深く……ありなさい」という忠告に従います 任期は様々で、多くの者が、ほぼ一生をそこで過ごしている
この研究は、研究そのものが目的ではない これにより、全国にもれなくエホバの証人の伝道者が行き渡るように配置される
日本のJWの最高責任者の歴史ですが、1908年に渡米した明石順三氏(『兵役 を拒否した日本人』として有名な人)が1926年にものみの塔本部により日本支 部の監督として任命されて帰国 これらの指導者たちはマタイの福音書24:45-47に自分中心の独自の解釈を加え、自分たちが「忠実で思慮深い奴隷」として「油塗られた残りの者」の中から選ばれて、イエスがこの地上の関心事を独占的に託している、と信じている
その手口は、化粧品などの訪問販売員と非常に似ており、まず家人の興味を引き起こさせ、会話をつなげながら、文書を読むようにし向けていく 「会衆の書籍研究」 会衆内の証人たちが、「群」と呼ばれる小さなグループに分かれ、信者の家庭で週に一回一時間、指定されたものみの塔発行の書籍を一緒に読んで研究する
88

「エホバの証人」の宗教の別名。

どのような株をどれだけ発行するかは、理事会が決定できる。

未割り当て地区には特別開拓者たちが派遣されることもある。

ものみの塔日本支部の基本財産 日本のJWの最高責任者である「日本支部委員会の調整者」、織田正太郎氏が 2004年4月4日の記念式の翌日に、海老名ベテルの敷地内で行われた花見中に、 桜の写真を撮ろうとして梯子から転落して頭部を強打し、4月7日に亡くなった ため、次のトップは誰だという当然の疑問が出るわけですが、これを書いてい る時点で次のトップ人事の公式発表の声は外部に聞こえてきません。

この割り当てられた地区を、会衆のエホバの証人は普通二人一組で、計画的に戸別訪問をする。

しかし、不可解な点もあるのです。

そしてさらには、彼らの一体何が危険なのか、ということも書いておく。

以来、二十年以上にわたってものみの塔協会の日本における代表として、エホバの証人の最頂点に立って指導してきました。

51