ライキン 李。 【RoK】レジェンド指揮官(キャラ)最強ランキング

最大で5秒に1回発動 副指揮官 スキル名 効果 ベラーヨ サーベルチャージ ダメージを与え、2秒の間1秒ごとに追加ダメージ。
防衛用指揮官の武則天やコンスタンティヌスの説明文には「自身の都市と拠点防衛時」と書いてあるので。 固くするためにリチャードやマルテルの副官にして歩兵運用されることが多い。 無課金や微課金でもがんばって覚醒させたい指揮官。 タンク役に槍兵もしくは騎兵もしくは混合部隊を選ぶのが良いかと思います! 基本T3で固めてくるので、こちらもT3の兵がそれなりにないと結構きついかなーって印象。 また、都市攻撃で能力が上昇するため、集結時の大将としても利用できます。 カウンターラリーに対しても大きなダメージを与えられる。 根っからの武人だったらしいですね。
14
基本的にはレアリティの高い李成桂の方が強力だと思うのですが、どうも相手が5部隊の時は、そうとも言い切れないようです 採集と同様に最終的に5部隊運用が基本となってくるので、ロッハ、ブーディカ、エセルフレッド、ベリサリウス、アーチャーの5体を討伐指揮官として起用することをオススメします
アレキサンダー大王 複数部隊での戦い利用価値の高いキャラ 基本的に指揮官の強さというのは 覚醒レジェンド>覚醒エピック>5111レジェンド>5111エピック の順となるので、 レジェンドを育成するにあたり覚醒させることがかなり重要になってきます
カエサルはじわじわと敵HPを削る戦略を得意としており、リチャード1世といった壁役キャラと相性は抜群 ハンニバルはVIPレベルを上げると購入することができる宝箱から入手ができるため、戦力が低い序盤から活躍が期待できます
李成桂まとめ 純粋に強いということだけでなく、どんな場面でも対応可能なのでコスパが良い クレオパトラ7世・善徳女王・石田三成 レジェンドの採集指揮官です
本当にゴチャゴチャの歴史観です 主将で運用されにくい理由としては、戦場で真っ先に狙われる&KvKシーズン2以降に登場するエドワードを主将に置く編成が強いなどの理由があります
中世ヨーロッパにおいて、騎士の模範とまで言われるのですが、10年の在位中にイングランドに滞在したのが、わずか6ヶ月程度であったとされる 前方扇形範囲内の敵(最大3体)にダメージ
4より5の方がダメージが少なくなってしまっています ・野蛮人討伐部隊 ・資源採集部隊 ・対プレイヤー部隊 ・防衛部隊 そして、無課金、微課金者はそんなにたくさんのレジェンド指揮官を育成する余裕はないはずなので、対プレイヤー戦に使用するキャラを1-2体レジェンド指揮官使用で、 残りはエピック指揮官以下で構成するのがオススメです

耐久力の高さを活かして、敵からの反撃ダメージで徐々にダメージを与える戦術が有利。

今回決めたランキングは、本当に独断と偏見です。

155年から220年くらいの、互換末期の武将で、政治家です。

フリードリヒ1世・ユリウスカエサル 覚醒できれば超強いですが育成難易度が高いので廃課金向けの指揮官です。

ジャンヌ・ダルク【収集で活躍】 ジャンヌ・ダルクは採集速度を上昇するスキルを持っているので、マップ上の資源採集の指揮官として適任です。

主将にする際のおすすめペア 指揮官 詳細 ・弓兵の攻守を強化できる ・ターゲットした相手を攻撃不可にできる ・追加ダメージでさらに火力を上昇 ・高い継続火力を発揮可能 ・デバフ解除持ち ・弓兵の攻守を強化できる 現状では副将として使われる李成桂でありますが、主将として運用するのであればエル・シッドや楠木正成と組ませての運用がオススメです。

副官を合わせると最低でも6名の指揮官が必要になります。

list-angle-double-right li::before,. 入手方法はリチャード1世と同じく幸運のルーレットからになります。

49