ドラグマ 召喚 獣。 【ドラグマ召喚獣】デッキレシピ・回し方解説記事

こうなると相手に 「ーまで成立させるのか」「持っている誘発やバックで止められるか」などの判断材料を与えてしまうことになります ハンドしょっぱすぎて負け!虚無!みたいなのが嫌いな人にオススメです
しかしライフコスト3000(2回で6000)というのはかなり重く、 《エフェクト・ヴェーラー》や 《無限泡影》を当てられると無駄にライフだけ失うことになってしまうので、慎重なプレイングが要求されるカードかもしれません まずは教導 ドラグマ の主力モンスターを紹介します
《 新樹のパラディオン》、 《 バックアップ・セリー》は発動する効果ではないので サーチしたターンでも出来るので優秀です まず 「教導の聖女エクレシア」で 「ドラグマ」カードをサーチしていきます
《召喚獣エリュシオン》 ココはお好みで メルカバーによる制圧能力とアウゴエイデスによる打点突破はこのデッキのキーになり得るのでオススメです、エリュシオンは《超融合》等からの切り札としても エンドフェイズに「灰燼竜バスタード」効果で「教導の聖女エクレシア」を手札に加えターン終了
1 教導の鉄槌テオ• 「クリッター」初動の場合「水晶機巧-ハリファイバー」を素材に「リンクロス」をリンク召喚した時点で5回目の特殊召喚となります このデッキは新弾を絡めたいテーマである以上キーカードが規制されておらず俗に言うガチでヤバいこと起きたが起き辛いのも最大枚数採用を後押ししていると思っています
1:まずこのセットを採用するには素引きしたらゴミになる札をメインに2枚採用する必要があります このデッキの主な手札事故は妨害札を引きすぎた場合に発生します
16
「墓穴の指名者」 相手の妨害を避けるためのカード。 詳しくは展開パターンのところをご覧ください。 ここから「神樹のパラディオン」やドラグマモンスターで展開をしていきます。 「水晶機巧-ハリファイバー」効果で「シャドール・ファルコン」を特殊召喚。 自分もしくは相手の Exデッキからされた墓地の融合モンスター等を合計4体除外することでできます。 「教導の騎士フルルドリス」がいれば実質2000アタッカーです。 「プロキシー・F・マジシャン」と「エルシャドール・ネフィリム」を素材に「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」をリンク召喚。
51 36