オキシコドン 徐 放 錠 nx。 オキシコドン徐放錠「第一三共」とオキシコドン徐放錠NX「第一三共」の違いは?

62 86
小児等への投与 新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は確立していない CYP3A4誘導作用を有する薬剤 リファンピシン、カルバマゼピン、フェニトイン等 [本剤の血中濃度が低下し作用が減弱する可能性があり、なお、これらの薬剤の中止後に本剤の血中濃度が上昇し副作用が発現する恐れがあるので、観察を十分に行い、慎重に投与する CYP3A4を介する本剤の代謝が促進される ]
服用後は表面にあるエチレンオキシドが徐々にゲル化され、オキシコドンを放出していきます この製剤の乱用防止のポイントは「 NX:ナロキソン」にあります
2.その他の副作用(頻度不明) 1).過敏症:発疹、蕁麻疹[症状が現れた場合には投与を中止する] アルコール依存• ] ナルメフェン塩酸塩水和物を投与中又は投与中止後1週間以内の患者(「相互作用」の項参照) 原則禁忌 次の患者には投与しないことを原則とするが、特に必要とする場合には慎重に投与すること 本剤の投与開始前のオピオイド系鎮痛剤による治療の有無を考慮して、1日投与量を決め、2分割して12時間ごとに投与すること
こんなナロキソンを「内服以外の方法で体内に投与した時のみ」効果が現れるように配合してるってことですね NXとはナロキソンのNXです
オキシコンチンTR錠 ブプレノルフィン、ペンタゾシン等 本剤の鎮痛作用を減弱させることがある
オキシコドンの使い方 まず、オキシコドンの基本的な使い方をおさらいします 減量:連用中における急激な減量は、退薬症候が現れることがあるので行わない 副作用等により減量する場合は、患者の状態を観察しながら慎重に行う
錠剤表面に使用色素による黄色の斑点がみられることがある 現在、オキシコドン徐放錠とオキシコドン徐放錠NXのどちらも販売されている状況となっていますが、どちらも薬価が同じになっています
] ナルメフェン塩酸塩水和物を投与中又は投与中止後1週間以内の患者(「相互作用」の項参照) 原則禁忌 細菌性下痢のある患者[治療期間の延長をきたすおそれがある ぜひNX錠に切り替えていきたいところですね
25