突き指 応急 処置。 その処置、大丈夫? 突き指をしてしまったときの正しい応急処置

しかし突き指はじん帯に傷をうけたケガのことです。

強い症状がなくても(中度の痛みでも)、念のため早い段階で行っておいたほうが安心ですし、治りも早くなります。

とっても親切な動画です。

RICEの中でも絶対に実践しなければならない重要項目は、Iの冷やすこと! 突き指をした時の応急処置であるRICEの中でも、Iの冷やすことは今行っている運動を中止してRの安静にしてまで行わなければならない重要なことです。

すぐに 安静にする• - 18,193 views• たかが突き指と考えていると、指関節に後遺症のでることもあるからです。

突き指の正しい処置を覚えておくことは大切です。

その判断基準は 明らかに変形している・自分の力で曲げられない・関節を動かそうとするとすごくいたい・パンパンに腫れている・痛みがいつまでも残っている、などが該当します。

それは、久しぶりに痛かったです。

腫れと痛みが軽減されます。

テーピングするシーンによって使い分けましょう。

62

1週間たっても治らない場合は、病院へいく必要があります。

そのケガは突き指ではなく、骨折だったのかもしれません。

・思いっきり握ると指が痛む ・指がまっすぐ伸びきらない ・指先が歪んでいる ・握りこんでグーをすると隣の指にひっかかる ・関節の節が他に比べて太い この 後遺症の原因は関節のズレにあります。

1rem;margin:0 0 5px;line-height:1. くれぐれも氷で直接患部を冷やしたりすることは避けましょう。

突き指を悪化させないように、処置の仕方を覚えておきましょう。

このようにRICEの意味を簡単に頭に入れておくだけでも、突き指をした時にきっと迅速に正しい応急処置が出来るはずです。

突き指の応急処置はRICEと覚えておこう! 突き指の応急処置と言うと、いかにも専門知識が必要そうに感じてしまいそうですが、少しでも気軽に考えられるように「RICE(ライス)」と頭に入れておきましょう。

お風呂に入るなら患部は湯船につけない。

テーピングや包帯を巻く場合は、徐々に患部が腫れて血管を圧迫させないために、指の色が変わらない程度にきつく巻かないよう注意します。