鬼 滅 の刃 夢小説 無一郎。 鬼滅の刃 時透無一郎が大好きな人集まってー:キッズなんでも相談:キッズ@nifty

78

そうしたらなんと、鬼が入ってきました…。

・キャラ崩壊あり。

「神様仏様、どうか弟だけは助けてください、俺と違う心の優しい子です」 「人の役に立ちたいというのを俺が邪魔した、悪いのはおれだけです、罰を充てるのは俺だけに…」 「無一郎の無は無限の無なんだ」 「無限の力を出せる選ばれた人間なんだ」 と…。

投稿文章内の誤字 ごじ の指摘は回答として公開しません。

ですが、無一郎が10歳の時、 父が薬草を取りに行き崖彼転落して死亡。

そうして一言 「うるせえ騒ぐな、どうせお前らみたいな貧乏な木こりは役に立たたないだろ、いてもいなくても変わらないつまらない命なんだからよ」 無一郎は目の前が真っ赤になり生まれてから感じたことのないほど激しい怒りが込み上げてきたそう。

07月17日• | | |無「遅い!そんなんでよく 鬼殺隊に入れたね。

お館様の奥様 こんな生活を続け春になり、ある人が訪ねてきました。

90