ディズニー 混雑 予想 2020。 【2020年10月】ディズニーランド 混雑予想

お正月イベントが終わるとしばらく閑散期に入るので、待ち時間を少なくして楽しみたい方はこの時期に遊びに行くのがおすすめ• また、2月上旬は都内近郊の私立中学・高校の入試があるので、試験で学校が休みになった中学生・高校生がディズニーリゾートに遊びに来て混雑する可能性があります。

この異例の対策により、現在パークを訪れるゲストの数が大幅に少なくなっています。

パークのプロップスなども細かな部分までディズニーの世界を再現しているので、じっくり観察することで面白い発見があるかもしれません。

しかし、新型コロナウイルスの影響もあり、2020年2月29日(土)よりディズニーリゾートは、休園となりました。

また、まん延防止が解除となり、入場制限を緩和する場合、20,000〜30,000人程度の入場者数となる場合もありそうです。

お盆の連休に近づくにつれ混雑し、お盆から離れるにつれてだんだんと混雑も引いていきましたよ。

また、とても暑い日には熱中症対策が最も重要です。

ちなみに、入場制限が1万5千人とのことですが、この人数が混んでいるのか?空いているのか?ピンとこない人も多いと思います。

ミッキーのレインボー・ルアウ 2020年7月1日 ~ 未定• 逆に、お正月イベントが終わった後は、ディズニーランド・ディズニーシーともに混雑は緩和します。

・7月23日(木祝):海の日 ・7月24日(金祝):スポーツの日 残念ながら新型コロナウイルスの関係で東京オリンピックは延期となってしまいましたが、この連休を狙ってパークの来園を考えるゲストが増える傾向です。

絶叫系アトラクションは学生に人気なので、待ち時間が長くなるかもしれません。

今までは、年パスが使えない日程も設定されていました。

どちらに行っても「混んでいる」という状況が続くでしょう。

タップできるもくじ• 3月下旬にイベント復活があれば、混雑する可能性が出てきそうです。

特にディズニーランドの「スプラッシュ・マウンテン」で濡れたり、汗が流れたりすると、日焼け止めも取れてしまいますので、トイレでちょくちょく塗り直しましょう。

混雑状況ですが、おそらく「超空いてる」のでチケットを入手できた方は、ガラガラのパークで楽しめると思います。

クレジットカード決済の推奨• どうしてもお盆でないとディズニーへ行けないという方以外は、避けることをおすすめします。

2