イップマン シリーズ。 ドニー・イェンのイップ・マン・シリーズ感動のフィナーレを見逃すな!『イップ・マン 完結』(原題 『葉問4:完結篇』“Ip Man 4: The Finale”)|nobu / 踊る大香港|note

迎えの来ないその子を自宅に連れて帰り一緒に夕飯を食べていると、父親の張天志(マックス・チャン)が息子を迎えにやってくる。 しかし、そんな中、意地でも葉問を負かせたい佐藤によって、葉問は背後から撃たれてしまう。 ただ、経由で亡命したりと詳しいことは映画内では説明されていないですが、香港には亡命しています。 沸山(ふっさん)は武館(道場)が立ち並ぶ武術の里である。 映画出演作に、『ロッキー・ザ・ファイナル』 06 、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 09 、『ハングオーバー! 本作品で見れるサンフランシスコでのブルース・リーのシーンはもうファンには感涙もの。 「完結」の物語の舞台は、「継承」から 5 年後の 1964 年。 手技・足技ともにスピード感がハンパありません。 妻は病に倒れ、葉問は土方仕事で糊口をしのぐことになるが、この現場で林と再会する。 その想いを受け止められない息子。
33
7月には新しいクラスが開始され人数は30名を超えた イップ・マンのもとに弟子入りを求めてブルース・リーが現れる
しかし後日茶館に出かけた葉問は、店主の武痴林が廖との立ち会いのことについて言及するのに驚く 次第に門下生が増えていったイップマンでしたが、香港では他の門派の師匠に認められなければなりません
世界的ヒット作『HERO』(02)でも存在感を示す 最優秀助演俳優賞:、• イップマンは弟子のブルース・リーが活躍している、アメリカ・サンフランシスコにやって来ました
ジュリアはそんなティンチ父子を、ナイトクラブを経営する兄フーに紹介し、仕事と住居の世話をする 最優秀映画賞(受賞)• 史上最悪の二日酔い、国境を越える』 11 など
自他共に認めるこれこそ彼の代表作である 字幕翻訳:堤洋子• てか売ってるのか?」となるのが当然
しかし、時代はちょうど日中戦争がはじまる頃 「空手と柔道が闘ったらどっちが強いんだ」「プロレスこそ最強の格闘技」「やっぱ相撲の横綱って強いんじゃないの?」という思い
参考になれれば幸いです しかし1949年にが激化
「外伝」は、第 3 作の「継承」の後のお話 ともかく香港でブルース・リー役と言えば彼なんである
77