特定 疾病 療養 受領証。 特定疾病療養受療証について(人工透析を受ける方など) 江戸川区ホームページ

糖尿病自体は特定疾病にあたりませんが、これらの合併症はそれぞれ定められた基準があり、全て満たした場合のみ特定疾病に認められます。

健康保険証の写し• 自己負担額は、前年の所得などによって毎年8月1日に見直します。 高齢受給者証を持っている場合は、その写し• ここの最初で必ず、『基本的に月の上限負担金は患者自身で管理していってもらいます。 特定疾病であれば64歳以下でも介護保険が使える 基本的に65歳以上の方が対象となる介護保険ですが、 16ある特定疾病に該当し、特定疾病によって要介護状態になったと判断された場合に限り、65歳未満であっても介護保険サービスの利用が可能です。 後縦靭帯骨化症 後縦靱帯が骨化し、神経を圧迫するため、知覚障害や運動障害を引き起こします。 1 15,000円 注1: 〔 〕は過去1年以内に3回以上高額療養費に該当したときの4回目以降の自己負担限度額です。 申請に必要な書類に記載しておりますので、ご確認ください。 有効期限はありません。 必要な書類は、次の5つです。 証発行の対象者(特定疾病に該当する傷病名)• 加入者一人につき1ヵ月ごと、医療機関の入院、通院ごとに別計算します。
97