チェンソーマン 19話 感想。 チェンソーマン最新話96話感想考察!衝撃的過ぎる結末!マキマさんの倒し方とその味とは!?

80
まともな奴はみんな死んだ、まともだから悪魔の攻撃を怖がりその恐怖が悪魔の力になる デンジは地獄の悪魔を瞬殺するものの、そのまま道連れ的に地獄に落とされてしまう
師匠であり頼れる親戚みたいでもあり、とりあえず彼が生き残ってくれた事は嬉しいです 日本国民の数だけ命がある訳で、ダメージが入り続けているとはいえ簡単には死なないマキマさん
それだけに 全く最終回の予想も出来ませんが、ただただ楽しみに待ちたい所です! ちなみに 重大発表もあるようなので、シーズン2とかそういう感じを期待したい気持ちですけどね 161• 唯一最後に名前が描かれていないピンク色のパスタみたいな料理がありましたが、これはもしかして マキマさんの「髪の毛」って事かな? これは流石に食べるの大変だろうなぁとなんとなく思ってしまいました
バディの墓参りをしている姫野は、真面な人間は悪魔の攻撃を怖がってしまうのでその恐怖が悪魔の力になってしまうのだと説明されました そして、最後にデンジは支配の悪魔を愛情で抱きしめてやる
趣味で悪魔を殺しているらしい チェンソーマンは女の子しか助けない 今は高校生らしい 逃げ惑う人々の中で悪魔に立ち向かおうとしたデンジは、 噂の通り学校の制服に身を包んでいました これからの事は全てデンジがやらなくてはならない事 こうして話している間にも罪のない人々が犠牲になっているので、出来るだけ早く事を進めて欲しい
辺りには死体の山が出来上がっていましたが、そんな状況で マキマさんは死体が持っていたタバコを拾ってそれを口にする事に そんな中で人々の間には チェンソーマンについての噂話が広がっていました
19