ポケカ 仰天 の ボルテッカー カード リスト。 【ポケモン】仰天のボルテッカー収録・当たりカードの一部紹介とパック開封結果を報告!【ポケカ】

《ツチニン》ー《テッカニン》 《イオルブV》はワザ『ひるがえす』でベンチに逃げることが出来るため、比較的場持ちがよいポケモンです。 共通の欠点はブースターを参照。 0点 ダーテングと違いこちらはベンチでも特性が発動する。 ピカチュウVのSR。 8月はカードに関する新情報がなく虚無期間でしたがやっと少し出ました。 0点 非GXVポケモンの中では最強クラスの攻撃力を持つ。 2進化であるため1ターン目から特性を使うことができない点、バトル場にいないと特性を発揮できない点をクリアできれば十分軸となるデッキを構築することができるだろう。 ・HR ・SR ・RRR・・4種 ・RR・・・8種 ・R・・・・10種 ・U・・・・34種 ・C・・・・44種 HR・SRなどを除くと100種類収録と数が多いので、狙ったカードを引き当てるのは難しそうですね。 《パッチルドン》と合わせることで、エネルギーを付けるだけで大量のダメカンを乗せるコンボが期待できます。
64

3 枚引くという効果自体はそこまで弱い効果ではないのでなんとも言えませんが相手に好き勝手できない状況を作り上げれる、相手のサポートに干渉できるカードは少ないので需要はありそうですね。

ブースターの最大のメリットはの特性を消すことができるところ。

ワザ『キングブレイズ』は、トラッシュにある《ダンデ》の数だけ火力が上がるワザです。

オオスバメ自身も無色なのでエネの色を選ばない。

VMAX は自身がサイドをとっていたらそれだけ火力が出ますね。

最大で「300」ダメージとなりますが、条件はかなり難しいです。

ワザ『じゅうでん』で山札から雷エネルギーを自分に付けることが出来るため、次の番に『10まんボルト』を使ったり、《ピカチュウVMAX》に進化して『キョダイボルテッカー』を狙ったりすることが出来ます。

0点 進化後のギルガルドVMAXも強力だが、進化前はVMAXに負けずとも劣らない性能を持つ。

ガラルネギガナイトV 独自評価・分析 今回V初収録のガラルネギガナイトV、特性ちかいのやりでベンチからバトル場に出た際場のポケモンの闘エネを好きなだけこのポケモンにつけることができるため奇襲にも使えそうです 今回収録の望遠スコープをもたせることでベンチのGX・Vポケモンには60ダメージを与えることもできる
特性「かいこうせん」と相性のいい組み合わせ ・ドラパルトVMAX 「ダイファントム」でベンチへダメカンをばら撒けるため、「かいこうせん」でさらにダメカンのばら撒きを加速させることができます ピカチュウV カード評価 7. それこそイオルブと組み合わせてもいいかもしれませんね
ピッピなども強力な技を持っているのでそれらに使われることもあるかも ワザの威力は4エネ200とまずまずのダメージだが、おそろしいのはベンチのポケモン全員に30ダメージを与えるところ
《ダーテング》はバトル場にいる限り、相手のサポートの効果を「山札から3枚引く」に変換させる特殊な特性『てんぐのかえだま』を持っています 《ブースター》 同パック収録の《メモリーカプセル》を持っていると特性『しゃくねつのめざめ』が働く「イーブイ」の進化系ポケモンです
スバメ バクオング バクオング カード評価 6. 0点 特性「くいだめ」で手札を一気に引くことができるようになる ボーイッシュな女の子すこ・・・ ルリナのSRなども収録されています
手張りを合わせれば、エネルギーが付いていない《ピカチュウVMAX》がすぐに『キョダイボルテッカー』を使える状態になります とはいえ最低でも160ダメージは保証されている
79