ふ だ つきの キョーコ ちゃん。 ふだつきのキョーコちゃんのネタバレと感想!試し読みとあらすじもアリ!

2016年2月17日発売、• しかし、キョンシーであることを知らないヒカリの行動にケンジはヒヤヒヤ。 お風呂に入る時も、本当に大変そうでした・・・。 頭に大きなリボンをしているが、これは札の役割をしており、ほどけてしまうと本能のまま血を求め、人を襲うようになってしまう。 但しケンジにバレているなどあまり作戦の意味はなかった。 不良と恐れられるケンジに対し、シスコンで妹に優しいということは、他人にも優しいだろうという理由で普通に接する。 岩原ヒカリ(いわはらひかり) キョーコと同じ1年生の女子生徒で空手部所属。 すると、ケンジの同じクラスの想い人、日々野 ハルカ(ヒビノ ハルカ)とケンジとのやり取りを見て、眼鏡が弱点だ!!とアホの子炸裂(笑) ヒカリは眼鏡をかけ、優等生っぽくケンジに接するが、逆にケンジに勉強間違いを指摘された。 それでもお互いを大切に想うシスコン、ブラコンっぷりはしっかりと伝わってくるほっこりとした内容になっています。 そして、更にケンジが気を引き締めて見張っているのはキョーコのチャームポイントである頭のリボン!! 実は、このリボンは札になっており、外れるとクールなキョーコの性格が素直なブラコンとなります。
95
キョーコからフラれるなり別の女子達から告白を受けているが、当人はキョーコ以外には目もくれていない その為、何度もケンジは札無しキョーコから無理矢理血を吸われ貧血に陥ってしまう
なお、不良のふりをする以前は眼鏡をかけ髪も染めていない真面目タイプであったことが述べられている なぜかというと、異常なほど「シスコン」だからです
日々野ハルカ(ひびのはるか) ケンジのクラスメイトの女子生徒で、次期生徒会長の優等生 女の子とわかると、兄もタジタジ
人気のマンガには「ストーリー」で魅せるマンガと「キャラ立ち」で魅せるマンガがあります 著者 山本 崇一朗 出版日 2015-09-11 『ふだつきのキョーコちゃん』の登場人物:日比野ハルカ ケンジのクラスメイト
ケンジに対しては不良であることから退学に追い込むことを画策しているほか、そのケンジからは日々野さんが熱を持って評価していた こともあり彼女が彼に気があるのではと疑念を抱かれていたことに加えて何度もキョーコにアプローチをかけていたことから、犬猿の仲で事ある毎に勝負を行なってはケンジに敗北している 妹が心配で不良のふりをするシスコンヤンキーお兄ちゃん
ただケンジのことはシスコンだと認識していて、鈍めの性格も相まってかなかなか恋愛関係には発展しません しかしそれは、キョーコがキョンシー であるため、問題事が起きないように心配した結果であった
いつもはケンジに対しぶっきらぼうな態度をとっていますが、素直な感情を口に出せるようになり、兄を慕う気持ちが爆発してしまいます 同じクラスの日比野ハルカという女子に淡い恋心を抱いていますが、ハルカからもシスコンだという誤解を受けているためなかなか気持ちを伝えることができずにいます
65

さらに、彼女がしているリボンの位置を直したりします。

そんな事情を知らない周りは、ケンジの事を「シスコン」と・・・。

ケンジに対しては不良であることから退学に追い込むことを画策しているほか、そのケンジからは日々野さんが熱を持って評価していた こともあり彼女が彼に気があるのではと疑念を抱かれていたことに加えて何度もキョーコにアプローチをかけていたことから、犬猿の仲で事ある毎に勝負を行なってはケンジに敗北している。

スポンサードリンク 『ふだつきのキョーコちゃん』のネタバレと感想 このマンガはまだ完結はしておらず、現在第6巻まで出ています。

彼女はかなりの美人です。

兄のケンジと同じ高校に通う1年生。

2016年2月17日発売、• 作中には登場しないものの、不良の兄がいるが事ある毎に尻拭いさせられていたことから不良に対する反発心をもっている。

本作の主人公です。

29