お体にはお気をつけください。 体調を気遣う言葉「お体に気をつけて」の使い方と類語

身近な人とのコミュニケーションでも用いられる言葉です 目上の人に対しては「頑張る」という言葉ではなく、「健闘を祈る」「応援する」などを使用しましょう
より丁寧に表現するなら「くれぐれもご自愛くださいませ」と文末に「ませ」をつけるとよいでしょう 「お体に気をつけて」を使う場合は、体に気をつけなくてはいけない理由や、体に気をつけてどうしてほしいかなどを述べます
そのためどちらを使っても問題はありませんが、一般的には常用漢字とされている「体」を使います 「気を付ける」は正しい表記です
」 韓国語でも日本語とおなじように気遣いの言葉として使われている! 韓国語での意味も日本とあまり変わらず労りや心遣いの言葉として口にされている「お体に気をつけて」というフレーズ 」 「お気遣いの言葉心から感謝申し上げます
手紙やメールにおいても使えます レターパックの扱い方も知っておくと役立ちます
これは主にイギリス英語で使われる表現で、米国ではあまり使われません よって「頑張ってください」とは、「努力してください・耐え抜いてください・忍耐しなさい」と相手に命令している意味合いになります
目上や上司にも使える「お体に気をつけて」 その2……「Look after yourself. 避難生活をすることはただでさえ困難な状況であるにもかかわらず、天候が不安定であるという現状を嘆きつつ「お体第一で」という思いを込めて使います 手紙の場合 「お体に気をつけて」という言葉は、「手紙の場合」にも使われます
47
以下の例文で使い方を確認しましょう。 今年もどうかお体に気をつけて、充実した一年をお過ごしください。 お体に気をつけての敬語表現 「お体に気をつけて」の敬語表現を確認していきましょう。 後輩や部下に対しても別れのシーンなどでは「体を大切にして、元気で過ごしてください」というように丁寧にあいさつするとき、とてもわかりやすくていいですね。 マナー違反ではありませんが、送る側が忙しいことをわざわざ伝えているように受け取る人もいるので、目上の人には避けた方が良いでしょう。 ご体調を崩されぬようお気をつけください お体に気をつけてというフレーズは、体調を気づかう気持ちをあいまいに表す意味合いであるため、相手の立場や状況にかかわらず広く使えるメリットがあります。 別れのシーンでは「Mind yourself. 以下のような言葉を組み合わせて使うことができます。 ご自愛ください 「ご自愛ください」は「ごじあいください」と読みます。 相手への気遣いが書かれていると、用件だけのメールよりもホッと心が温かくなるようなメールを送ることができます。 オーソドックスな表現 いつでも使用できるオーソドックスな表現としては「お気をつけください」という表現がもっとも普通で当たり障りのない表現でしょう。
55

目上の方や、健康に問題のない方にも使える相手を気遣う表現ですので、 Please take good care of yourself. 『お体にはご留意ください』は、健康を気にしてほしい、体調を気に留めてほしいという、相手の健康を気づかう表現です。

ご無沙汰しております。

・ご一考いただけますと幸いです。

お気をつけてという表現をもっと丁寧にした表現が「お気をつけください」になります。

使い方2:寒くなりましたので~ 例文「寒くなりましたのでお体に気をつけてお過ごしください」 例文は寒くなり始める10月から11月頃に使う言葉です。

体と身体の使い分けは? お体は『お身体』と書くことも可能です。

・長文となってしまい申し訳ございませんがご検討のほどお願いいたします。

季節によって寒い、暑いがありますが、「その季節を念頭に置いてお体を大切になさってください」という気持ちを込めて使いましょう。

目上の人に「お体に気をつけて」を使用する際の例文 目上の人に「お体に気をつけて」を使用する際の例文は以下の通りとなります。

また、寄せ書きなどを書いている場合にはほかの人とメッセージがかぶってしまうこともあります。