ガトー名言。 ニナ・パープルトン

その後、更なるデラーズ追撃のため、アナハイム・エレクトロニクス社の保有するドック船「ラビアンローズ」に最新鋭のの受領に向かうが、ナカッハ・ナカトらによる待機命令によって妨害される。

「星の屑作戦」最終局面に於いてコロニーが地球に迫る中、そのコロニー内に落下の最終調整を行うため侵入したガトー、それを追跡してきたコウ、そして彼の想い人であると同時にかつてのガトーの恋人であるニナの三者が、直接対面する事になる あえて阻止限界点を超えさせたところで連邦と通じ、ソーラシステムによるコロニー破壊をたくらむシーマ
2021-07-14 17:00:00• 「素晴らしい…! まるでジオンの精神が形となったような!」 (ガトー) デラーズの動きに対し、あくまで中立を守る決意を固めるアクシズ、 そんな彼等からせめてもの手向けとして進呈されたMAノイエ・ジールを見て歓喜するガトー トリントンにが来航した際にガンダム試作2号機の強奪現場にい合わせ、残されていたガンダム試作1号機に飛び乗り、2号機を強奪したガトーの行く手を阻もうとする
波が穏やかになるには、まだ…」 と返します 『IMPACT』では、の上層部に対して内密に、彼女にを回す
「 少佐、いいではありませんか 「ガイドビーコンなんか出すな!やられたいのか!」 (シーマ) 「 (撃墜されたのを見て) いわんこっちゃない…!」. 一年戦争では、ドズル・ザビが指揮する宇宙攻撃軍第302哨戒中隊体調として、ソロモンを中心とした宙域で活躍していました
「我々はスペースノイドの真の解放をつかみ取るのだ…地球からの悪しき呪縛を我が正義の剣によってな!」 というセリフをガトーは続けて話しています 「待ちに待ったときが来たのだ、多くの英霊が無駄死にでなかったことの、証のために…!」 (ガトー) 度重なる苦難を乗り越えて、遂にコンペイトウ直上の狙撃ポイントへと達したガトー
2021-07-15 07:52:09• 鎧よろいの袖そでがわずかに触れただけで、敵が即座に倒れる事」からきています この瞬間、ガトーにとってコウ・ウラキという人間は『連邦軍のヒヨッコ』から『敵と認識すべき相手』に変わったのだと思います
ということで私の解釈、まるで違ってました。 () 序盤にアストナージと共に隊に合流する。 -- 名無しさん 2014-06-05 23:19:44• 宇宙での訓練にてウラキとキースを鍛えまくるバニング。 作戦開始時刻、デメリットを承知で、再起の出陣に相応しい花火を打ち上げさせるガトー。 明確に誰が誰よりも強いと公式で発表してくれれば、 オールドタイプ最強説も立証しやすいのですが…… ガトーというキャラクターは非常に賛否の分かれるキャラクターです。 当時、月の企業連合体はジオン公国に好意的であり、彼等に匿われた公国軍残党は比較的快適な潜伏生活を送っていたとされる。
83 18