どこ いったん 絵本。 賛否両論、戦慄の結末!“MOE絵本屋さん大賞”第2位の絵本「どこいったん」レビュー

大阪弁から標準語に直すと・・・ 作中でよく言っている 「ぼくのぼうしどこいったん?」 を標準語化すると 「ぼくのぼうしどこいったの?」 です。 次のページを捲ると・・・。 その時間はほんの3、4時間でした。 色んな動物の中で、あれ?うさぎの頭の上に赤い帽子のようなものが乗っていない?と思ったら、くまは後から気づく。 しかし、その生物を可愛がっていった末には、「ヒト ハ タベル」という衝撃の展開が。 今、改めて絵本を楽しみたい。
43 23 62