社会 保険 任意 継続。 【社会保険の任意継続とは?】注意すべき点やメリットなどご紹介

その場合、特例退職者医療制度により、後期高齢者医療制度に加入するまで在職者と同等の保健給付を受けることができます。
(もちろん、今回応募されたところ以外に働いていらっしゃる場合にはWワークですが) 私のWワークの解釈としては、「同一人物が2か所の事業所で働くこと」と考えております。 健康保険の無加入状態を回避できる 再就職の予定があったとしても、実際に入社するまでの健康保険未加入の期間に、もしケガや病気をしたら医療費が全額自己負担になってしまいます。 どっちの方が安いのか調べる 結論から言えば、人によって違います。 ですので、月収が50万など高かったり、前年の所得が多かったり、給与収入以外に雑所得が結構ある人だと、会社を辞めた後に、国民健康保険に入るよりも安い場合があります。 ではもう一度、ポイントを振り返っておきますと、• 協会けんぽのホームページで調べる事ができます。 。 現在と同じ給付内容を受けることができる• 年収の変動3パターンについて任意継続と国保加入のどちらがお得なのかを試算した結果は以下の通りです。 自分の意思で任意継続を選択することのメリットとデメリットを把握することが重要• 任意継続の保険料はでシミュレーションできます。
10 67