ワイルド ライガー。 ワイルドライガー製作⑤(レビュー)

ドレイクと同様に「のキャビア」とアラシに呼ばれる。

ゾイドキー ゾイドが絆を結んだ相手に与えるアイテム。

本能 ほんのう を 解放 かいほう すると、 背中 せなか に 隠 かく された 武器 ぶき 「タテガミクロー」を 解放 かいほう され、 敵 てき ゾイドを 切 き り 裂 さ き、 貫 つらぬ く。

ダグラス・アルドリッジ 声 - 帝国軍少佐。

第2弾では、ワイルドライガーとデスレックスの戦いの一場面がアートビジュアル化され、公式Twitter・アニメ第20話・月刊コロコロコミック12月号で公開された。

失態を侵した部下に対しては非情そのもので、部下やゾイドを「ガブった」と称したガブリゲーターの部屋に落とし餌とするなど冷血な行為もやってのけ、消し去った部下は1,000人以上、部下以外では9,999人に及ぶ。

は同災害の前であり 、『ZERO』で描かれるのは約100年後の世界。

7月 - 「ゾイドvs兵器ゾイド」というテーマを掲げた第2シーズンのリアルムービングキットの発売開始• ラッキョや他の四天王たちからもあまり評価を与えられていない。

手懐けるのは非常に困難だが、信用されればどんな時も主を守る。 帽子の下にを被っているが、最後に残っている2本(束)の地毛が触覚のように見える。 亜種の中でも「スピードに優れている」と言われている。 ギャラガー13世 レッドケルベロスのスポンサー的な立場にある青年資産家。 宮井加奈• その後、ギャラガーの指示でザギンを壊滅させて支配下に置いている。 また、メディア展開2年目で提示した一つである兵器化ゾイドも描かれる。 相棒はパキケドス。 また、初期のゾイドシリーズを彷彿とさせる用語や兵器もいくつか登場する。
音楽プロデューサー - 村田莉恵(第38話まで)、原田絵美(第39話以降)• 香港 2020年4月18日よりにて、『 索斯機械獸 激戰本能 ZERO』(第2期)のタイトルで毎週土曜の10時45分-11時15分に放送。 ラプトールの武器パーツを組み立て、ワイルドライガーの背部ジョイントに合わせてつけます。 口の中には「咆哮砲」と呼ばれる武装があります。 ゾイドライダーとしての腕前はギレルも評価している。 炎を上げる赤いパーツと目の紫の炎が印象的。 細かい調整も出来るのでポーズに硬さがありません。 ガーリック 声 - シュプリーム団メンバー。 ベーコンとは悪友と呼ばれる関係で、ゾイドハンターとしてのセンスを買われてムシ仙人にスカウトされる。 相棒はハンターウルフで彼にとって育ての親でもある。