令 和 哲学 カフェ。 哲学はこれからを生き抜く人の必須科目に~『令和哲学カフェ』(無料)受講者人数を拡大|KKS Web:教育家庭新聞ニュース|教育家庭新聞社

心の面では、 上での誹謗中傷やネットいじめが絶えずニュースとなり 鬱や自殺も多く、ひとりひとりの心が平和であるとは言えない状況にあります。

開催が始まり、一ヶ月以上になる。

そうなってしまう原因は、日本オリジナルの令和哲学の不在にあります。

ということにもつながります。

この奇跡の数式は、これまで解決不可能と思われていた人間の本質的問題や、多様な社会課題を根本から解決する突破口になる答えでもありました。

令和哲学によって、 自分の主義主張を回復し、人との関係性を回復し、日本を回復する。

原爆を2つ落とされてる。

私がその存在を知ったのは、ご縁あって靖国神社で行われた、講談の場に足を運んだのがきっかけです。

日本の誇り、気高さ、主義主張、日本の心、わびさび感覚、つながり、絆あらゆるものが葬られました。

令和哲学カフェに参加して気づいたこと 宗教の話をしましたが、 ここで宗教じゃないという言い訳がましいことを伝えるのが、ちょっと勿体ないので、令和哲学カフェに参加して自分が気づいたことを語ります。

79

論理力が低下している日本の弱点を素早く補い、集団コミュニケーションワークや、日常の課題とつながる質問コーナーを通じて思惟を深めていく。

講談の場で、私が肌で感じ取った感動というのは、 さんという日本の魂が帰る場所を教えてくれた人がいますが、Nohさんが語る、底知れぬ日本、をそこでまざまざと感じ取りました。

その場で感じたもの、がすごかった。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

講談のお話の素晴らしさだけでななく、日本の心を至るところに感じられる場で。

実は、令和哲学カフェでは、思い込みの主体という認識が世界を作っているということを伝えてます。

93

それが、解析の主体。

そのやり方です。

今後はさらに撮影拠点を増やし、多くの視聴者の皆様にも出演チャンスを広げながら番組規模の拡大をしていきたいと考えています。

実は自分は宗教を10年以上やっていて、しかも、そこで飯を食ってました。

しかし、別のイメージもあるそうです。

未曽有の世界の危機を全く新しい教育の力で突破していくのが「令和哲学」です。

まとめ 自分の感情と、日本の涙が繋がったので、簡単にまとめます。

というか、興味すらもてない。

また、令和哲学が世界基軸教育として人々の共通土台づくりに貢献することで 誰も心が傷つかない関係性づくりができるようになります。

かつて、日本には自然にあったこと。