シアー ハート アタック ジョジョ。 吉良吉影(シアーハートアタック)

2021-07-10 17:00:00• 能力によって『爆弾』にされているので、空気弾を叩こうが潰そうが切り裂こうがしぼむことはない。

それによって生まれた説の一つを挙げる。

一度能力を解除してしまった場合、再び 強く絶望しなければ発動できない。 同時に時を1時間ほど戻す 時間そのものを『爆破』し、無かった事にする。 そしてスタンドの手で他の物体に触れると、このエネルギーがその物体に流れ込み、解放されることで爆発を起こすのである。 ・性質は遠距離自動操縦型のように見えるが、あくまで近距離型のキラークイーンの一部であるため、シアーハートアタックが何らかのダメージを受けると、本体の吉良の左手にダメージが伝わってしまう(純粋な遠距離自動操縦型の場合、スタンドが木っ端みじんに破壊されるほどのダメージでも本体にダメージが伝わらない物も珍しくない)。 そのため、発動中に対象の人間とは関係なく吉良本体に攻撃を加えてくる者がいた場合、 バイツァ・ダストを解除するしかなくなる。 そんな中でも余裕の表情を崩さない吉良吉影でしたが、Bパートではすぐに重ちーの遺した手がかり(スーツから千切れたボタン)から、承太郎と康一くんがその正体に迫りつつありましたね(原作では「山岸由花子はシンデレラに憧れる」のエピソードがこの間に入っていたので、もう少し吉良に余裕があったように感じられたのですが)。 2021-07-10 18:26:54• アイズオブヘヴンなどゲーム作品でこの技を使う際は、原作ラストバトルで行われたある演出がバイツァ・ダストの発動シーンとして使われている。 バイツァ・ダストを発動している最中はキラークイーンが対象の人間の所に行ってしまっているため、その間 吉良自身が完全に無防備になり戦闘能力が皆無になること。
56
原作と同じく、シアーハートアタックはターゲットの体温を感知して自動追尾する爆弾のもよう。 7,710• そして、 手で触れた物を「爆弾」にする能力を持つ。 商品の画像・イラストは実際の商品と一部異なる場合がございますのでご了承ください。 また手から「シアーハートアタック」を複数飛ばすことができる。 8月4日から上映中の実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』より、4種類の本編映像が公式サイトで公開された。 危機を察知した形兆が「ぼさっとしてんじゃねえぞッ!」と呼びかけるが、この後4人はどうなるのか。 3本目の映像はたくさんのトロフィーが飾られている謎の部屋からスタートする。 For Overseas Customers We accept only Paypal payments for overseas orders. その射程距離はキラークイーンよりはるかに長く数100m以上あり、吉良吉影はこれを「キラークイーン第2の爆弾」として使っている。 危機を察知した形兆が「ぼさっとしてんじゃねえぞッ!」と叫ぶ、緊張感溢れる場面だ。
85