レプタイル ズ フィーバー。 開催概要|レプタイルズフィーバー2021

飼いきれなくなった生体、事情により手放したい生体、自家繁殖した生体などの 買い取り・引き取り・下取りなどを行っています 【H P】 <展示生体イメージ> ヒョウモントカゲモドキ(画像提供:大津熱帯魚) ナメハダタマオヤモリ(画像提供:大津熱帯魚) レースモニター(画像提供:LOJ) パンサーカメレオン(画像提供:CANDLE) カーペットパイソン(画像提供:E. キボシ、モリイシ、ブチイシと名前こそシンプルながら個性溢れるメンバーが揃っていますが、 ここにご紹介するブランディングも少々分類は異なれどそれらに近しい性質を持つミズガメで、 無理矢理共通点を見出すのならば総じて耐寒性が高く通年屋外飼育が現実的なことでしょうか
ご来店の際は必ずマスクの着用と店舗入り口に置いてある消毒液での除菌をお願い致します NEWS スタッフ全員の陰性確認が取れましたので本日より営業を再開致します
こちらとしても解決策としてなるべく多くの生体を各イベントに持っていき、紹介できればと思います 適度な稀少性もまた飼育する喜びを心地良く与えてくれる、 後世に語り継がれるべき銘種のひとつだと思います
・お店の前で並ぶ際は、お客様同士の間隔をなるべく空けてお並びください イベントによっては マスクが無いと入場ができないことや、事前に 電子入場申告が必要な場合もあります
・お会計時の金銭授受は、キャッシュトレーを用いて行います 許可なくお客様同士の生体や餌の販売、受け渡しなどできませんのでご注意ください
いつも当店のホームページをご覧下さり誠に有難う御座います 私としても非常に心苦しく、また勇気の要る判断ではありましたが、 これ以上ルーズになることを避けるためには致し方ないと考えています
私たちにとってイメージされるカメのスタンダードなデザインに親近感が湧くと共に、 随所にアメリカナイズされたアピールポイントが仕込まれている辺りにも魅力が詰め込まれた、 何処までも日本人好みな良く出来たカメだと感心させられます 7月15日 全国で開催されている爬虫類関連の各イベントについては、 世情を考慮した上で当面の間、出展を見合わせることと致しました
加えて、 店先でのドライブスルー対応(店内に入る必要がない)も承ります
今回やって来たのは毎年恒例と言えることが本当に有難い、 何度も同じことを申し上げるようですが今や国外からの入手は絶望的な嬉しい国内CB 尚、付き添いの方は一般料金となりますのでご了承願います
23

入場口で 手帳をご提示ください。

ご来店を予定されている方は、予め店頭までお電話頂ければ、 餌や器材などの事前予約(滞在時間の短縮)や、 店内の混雑状況をお伝えすることも可能です。

動物愛護法の法改正により、対面説明・現物確認が義務付けられます。

ご注文はお電話か、以下のメールフォームよりお願い致します。

公共交通機関を使われて会場にお越しの際は、行き・帰りともマスクの着用にご協力ください。

過去の開催イベント日程一覧 爬虫類の購入に備える飼育設備の知識 イベントでは 気に入った個体を購入できるのも魅力の一つですが、飼育環境が無ければペットとして飼うのに困ってしまいますよね。

まずは、お気軽にご相談ください。

毎週金曜日の夜に更新されるブログと、日々のTwitterについては、 これからも変わらず継続して参りますので、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

11