足 関節 外 果 骨折。 「足関節果部骨折(脱臼骨折)」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる

(思いこみかもしれないけど。

謎だった抗生物質の点滴ですが、昨日までだったようです。

Lauge-Hansen分類は、最も足関節骨折において用いられている分類ではあるが再現性などに対して争われており、参考程度に把握しておくべきである。

運動療法や歩行訓練などのリハビリによる負荷が、動かした筋肉とは別の部位にまで及んで、痛みが出る場合です。

さて、今回は、前回の時みたいに横向きにされずに、ベッドが少し傾くため、あお向けに寝た状態で布をかけられ、手術の様子は全く見えない状態でした。

SERが最も多く起こる骨折タイプ。

24 33