五 等 分 の 花嫁 四葉。 【五等分の花嫁】5年前に風太郎とあった女の子の正体発覚!?~第86話の考察~※ネタバレ注意

今現在の「 四葉」の立ち位置は、風太郎に対して好意を持ってはいますが、 「人として好き」なのか「異性として好き」なのかがはっきりしていない状態です。
・・POINT・・ 鐘キスの直後という事もあって口元の確認が目に付きましたが、カマをかけたり恋愛に対する考えの変化を口にしたりと何かとの本音や気持ちを確認しようとしているように見えます お前はそうやって常に自分の不安と戦ってきた
無表情で、何を考えているかわからないと言われつつも、1巻から風太郎への好意を抱き続けています 頬を染めながら風太郎を見る四葉
四葉はその純粋さで親しげに風太郎に近づきますが、ただの優しさ以上の感情は読み取れません 子供の頃に会ったのが自分だと隠し、三玖の恋を応援し、風太郎に気付かれないようにキスをして柱の影で泣いていた四葉
今後、自分からアプローチしなくても風太郎と結ばれるようになりたかった 四葉は自分の成績不振によって他の姉妹と一緒に転校することになったので負い目を感じていました ただ、明日からまたいつもの日常に戻ると思うと落ち込むと前田は言いますが、授業をまた受けられることにワクワクすると武田が言えば、風太郎も同意します
作中では四葉が変装することは滅多になく、また嘘を付くのが苦手なため、割とあっさり見抜かれる 2021-07-13 19:26:03• また、当記事にはネタバレを含みます
武田は、あの一瞬でよく一花さんとわかったねと聞きますが、おかしな話だが、前から一花さんだけはなんとなくわかると前田は答えます 風太郎曰く、やる気があって頼りになるが一番の問題児と言われています
18 76

風太郎に抱きつきながら三玖は言います。

ただ四葉は保健室で待っているはずだったのですが、保健室から離れていたのです。

ですが、小学生の時から好きだった風太郎のことを諦めるなんて至難の業です。

Contents• 四葉自身も他の姉妹に対して、風太郎のことは好きじゃないような素振りを見せていたので、四葉から積極的にアプローチすることは考えにくいです。

風太郎には伝えたいことがもっとたくさんあるんだと、嬉しそう四葉は言います。

五等分の花嫁のエロ漫画が44冊あります。

48