なぜ 緊急 事態 宣言 を 出さ ない のか。 それでも政府は緊急事態宣言を二度と出さない「三つの理由」

いや、それどころか、感染者は先週よりも増えているのに、検査実施件数は先週より減少しているのである。

この様な逼迫した状況であるにも関わらず自民党政府が緊急事態宣言を出さない主な理由は2つあります。
私はGo Toキャンペーンの内容自体は良いと思っています 官邸に独自のパイプを持つ神奈川県の黒岩祐治知事はこの日、西村氏ではなく首相との直接会談を強く要望したが、首相は応じなかった
新型コロナの感染拡大を受けて昨日2日、東京都の小池百合子知事や神奈川県の黒岩祐治知事ら首都圏の4知事が緊急事態宣言の発令を検討するよう西村康稔・経済再生担当相に要請をおこなったが、菅義偉首相がいまだに否定的な姿勢を崩していないというからだ 全国の都道府県知事、感染症の専門家達、そして多くの国民が大反対して中止もしくは延期すべきだと声を上げていた中で、自民党が全ての反対意見を完全に無視して強引に開始しちゃったコロナ菌を全国にばら撒こうキャンペーンが原因です
本来ならば政府主導で緊急事態宣言を出すべき状況なのに政府が緊急事態宣言を出さないのは「お金を出したくないから」という事です とはいえ,キャンペーンを始めるタイミングが最適だったとは言えません
警察庁によると、自殺者数は7月から4カ月連続で前年同月を 上回っている GoToキャンペーンの開催は,もう少し旅行者や受け入れ先が困らないような施策をきちんと取ってから決行すべきだったのかもしれません
残ったのは我が日本 特に目立つのは、女性の自殺が多いことだ
病院が満床になれば、重症化した人が、入院できず、治療が受けることができなくなると死亡者が急増します 最大の理由は政府が休業補償金を出したくない お金を払いたくない からです
33
ただ、医療が逼迫し、十分な治療が受けられない時が怖いのです さらに、菅首相がぶら下がりで「集中的な対策」として打ち出したのは、「飲食店の20時までの営業時間短縮」「罰則の適用」「すべての飲食店の見回り」
理由は「再び緊急事態宣言を発出する状況に該当しない」(菅義偉官房長官)から 緊急事態宣言で休業や時短営業を要請すれば補償金を出す必要があります
1日2000人以上の新たなる感染者が発生しています そして二つ目の要件の感染経路が不明,または経路はわかるが更なる可能性が否定できないと判断された場合,というのに該当したのだと思います
これはもちろん、菅首相の方針にほかならない 4知事と西村大臣の面会は昨日15時半からおこなわれ、18時半すぎからは会見が開かれたが、一方、菅首相は対応を西村大臣に丸投げしただけではなく、面会が終わるのを待つことなく、17時7分には公邸を出て、赤坂にある衆院議員宿舎に帰ってしまったのだ
1%減にまで落ち込んだ 新型コロナで亡くなる人よりはるかに多いのです
決して、経済を止めるのではありません つまり,普通のインフルエンザと比べて,明らかに重症化する確率や致死率が高い,ということです
>その住民区は全部封鎖など政府は簡単にこのことができるでしょうか 日本の自殺者は10月までに1万7000人を超えた
肺炎で死ぬ人も年間10万人以上います やっぱり最終的に緊急事態宣言になってくる
8

1、経済の下落 緊急事態宣言を出したあと日本は過去最大の下落を経験しました。

その上、飲食店をすべて見回るというのは、この緊急時にマンパワーと税金の無駄遣いと言うほかないだろう。

「蔓延防止措置」というのをつくって、まさにそれがぴったりなのに、そしてそれが発出されて、その効果がまだまったくわからないうちに、緊急事態宣言だ。

緊急事態宣言なぜ出さない?理由は政治判断ミスや経済崩壊危機? 緊急事態宣言なぜ出さないのは理由は政治判断ミス? 2020年1月から始まった「新型コロナウイルス」と各国の闘いですが、発端となった中国ではいち早く非常事態宣言を宣言をし、根源となった武漢市の封じ込めや各省間のヒトの行き来を制限しました。

「緊急事態宣言? で、何か?」という感じだ。

そうすれば、感染経路不明の温床となっている、病院受診をためらっている軽症者も積極的にPCR検査を受ける事になるでしょう。

64