梅 と 桜の 違い。 桜と桃と梅の花の蕾と幹の違いや簡単な見分け方!開花時期と花言葉

開花日がきっちり決まっていないからこその、愛嬌みたいなものも感じられます。 プライズ mojacookie (いまトピ編集部:ヤタロー)• そして更にちょっと知識が入ると、 あれは何の花だろう? 梅か桃か…近づいて眺めてみようかな~ ってわくわくしてきたりもします。 お花見の歴史って長いんですねぇ。 でも桜だと思っていたら、実は梅だったり、あるいは桃だったりした経験はないでしょうか?桜や梅、桃って花が似ているので、間違えてしまうことがあります。 1つずつ見ていきましょう。 梅と桃と桜の見分け方を以下にまとめてみました。 では、いつから今のような花見が 定着したのでしょうか? 花見が定着したのはいつ? 奈良時代や平安時代にも花見はありましたが、 桜ではなかったり、豊作を祝うためだったりと、 今のようなお花見の形態とは少し、違っていました。
23
・「杏の木」の表面は赤みを帯びた褐色で、縦に割れ目がある。 花びらが丸くなっているのが梅の花の特徴• 梅は一節に花1つ。 また、幹は横に広がるように伸びますが、春の新しい枝は上に向かって伸びるようです。 種類によっては例外もありますが、基本情報として押さえておくと役立ちます。 ・桜:長楕円形で、先は尻尾状に細り尖る。 そのため、 開花すると一気に幹が見えなくなる桜と違い、 梅は開花すると 幹が色づくような咲き方をします。 花びらが丸くなっている• このあたりの分類については、いろいろな説があるようです。 まとめ 桜、梅、桃、杏のそれぞれの特徴を理解できたでしょうか? 4つの中で一番わかりやすいのは「桜」です。 桜…散る• 寒い季節が終わると、外出の機会が増えてのんびりと花を見ながら散歩することも増えるでしょう。
45