サイボーグ 009 パチンコ 219。 継続率は驚異の約90%! 「あとは連チャンだけだ!!」な『P CYBOR009』を直営店先行実戦!!

VSピョートル• 変動中はサブ液晶に表示される。

ジョーが登場すれば後半に発展し、テンパイ図柄が9に変化! ウルトラ6兄弟• 当該保留は保留にジョーの顔が現れるジョー保留への変化に期待したい。

玉 最終• 赤ならチャンス。

平均出玉• 今作は4R確変~7R確変12. [TAKAO(高尾)]• 同色図柄停止は青ならピンチルート、赤ならチャンスルート発展を示唆しております。

「回避」図柄停止や特殊図柄停止からの確変大当たりに期待しましょう。

超 暁ゾーン パターン 信頼度 暁ゾーン チャンス 超暁ゾーン 大チャンス 加速連続 リーチ前の加速図柄停止で発生。

ガラスの仮面• 83、 そうそう簡単に50回転では引かないでしょう! 引かないはず。

5%)の場合は2080個大当りだったので、ここの性能差は歴然とはしているな。

リーチ中に009役物可動でストーリーリーチへ発展。

そんな 『P CYBORG009 CALL OF JUSTICE HI-SPEED EDITION』は、 8月5日いよいよ全国導入となります。

レベル5(赤)やレベル6(金)になればアツい。

ただ、その分、RUSH中平均出玉は前作が大きく上回る。

スポンサーリンク パチンコサイボーグ009ハイスピードエディションの4大演出解析 演出はCRサイボーグ009 CALL OF JUSTICEを元に紹介していきます。

カットイン金や図柄テンパイ後に 「超003 RIDING」に発展すればアツいです! 未来が見えるの文字が発生する演出があります。

待機した009が変動中のどこかのタイミングで飛び出すのでチェックしましょう。

と同じく、ヤドゥとニューギン直営店 「 」を訪れたのはこちらの機種のため! 『』です! 前作 『』から、新内規へとスペック変更して登場の本機ですが、まずは簡単な機種説明から。

闘将覇伝• 以下のようになる。

「009合流先読み演出」 メイン液晶からサブ液晶にジョーが飛び込めばスタンバイ完了。

8 またやめどきに関してですが、潜伏確変はついておりません。

PヤッターマンVVV. VSカウボーイ• ハマっている間は、トイレに行くのを我慢しているような 苦悶の表情で黙々と打ち続けていました。

総じて、新規則の枠内で前作のイメージをうまく再現できているので、俺はかなり打ってみたいスペックだな。

前半と後半ありジョー登場で後半に発展し。

超暁ゾーンなら大チャンス。

約1分強 で次回の大当りに当選することが出来ると思われる。

Pサイボーグ009ライトミドル P CYBORG009 CALL OF JUSTICE HI 花の慶次~蓮• 50回転目に発生するピンチルート演出で END図柄が揃ってしまうと、内部的に転落を引いていたこととなり、加速RUSHも終了してしまいます。

約1分強 で次回の大当りに当選することが出来ると思われる。

58