新型 コロナ 支援 内閣 官房。 新型コロナに関連する政府の支援策が内閣官房のホームページでまとめられています

「10月30日公表のリーフレットを踏まえた申請」である旨を記載した疎明書と、過去の就業実態が 確認できる給与明細等を添付して申請ください。

また、地方創生図鑑及びオープンラボについて、積極的に取り組んでいただきたいという観点から、その点に特化した説明動画も掲載しているので、併せてご覧ください。

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」をかたる詐欺にご注意ください! 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金に関して、厚生労働省、都道府県労働局、ハローワーク(公共職業安定所)からの電話でも、お客さまの金融機関の暗証番号を聞くことや、手数料などの金銭を求めることはありません。

詳細はです。

その支援策をまとめた一覧「新型コロナウイルス感染症で生活や事業に影響を受ける方々への支援をまとめました。

休業支援金・給付金の 各種リーフレットを掲載しています。

予算総額5,000億円のうち、3,000億円については、喫緊の課題に対応するため先行して各都道府県へ交付し、残りの2,000億円については、緊急事態宣言終了後の状況等を踏まえ、経済活動の回復・強靭化に対応するため留保いたします。

(1)中小企業にお勤めの方は。

本制度の概要についてとりまとめた資料を作成しました。

3.説明会資料 第3次補正予算に係る制度や手続きについては、以下の説明動画や資料をご覧ください。

69
また、給付金の受領等に関する不審メール・SMSに記載されたURLから銀行のフィッシングサイトへ誘導される事案などが確認されております。 〇令和3年4月30日 「」を掲載 しました。 強靭な経済構造の構築 新型コロナウイルス感染症への対応として必要な、以下を目的とした事業であれば、原則として使途に制限はありません。 郵送申請をする場合の郵送先は以下のとおりです。 「コロナの影響で勤務時間が減りお困りの労働者の方は休業支援金を申請できます」を掲載しました。 この特例の対象となる地域及び期間については、「」 をご確認下さい。
78