新型 ノート オーラ。 日産 ノート・オーラ E13型最上級グレードを2021年4月発表5月発売

E13からE-POWERモデルのみになったがここで、差別化か。

リヤゲートにはスポーツカーキラーの象徴となるe-POWERエンブレム。

新型ノートAURAの発売日は8月? まずはノートAURAの発売日。

日産オーラ。

日産 新型ノート e-POWER [Photo:NISSAN]• 日産ノート(E13型) ノートオーラは高級イメージ、モーター出力アップ、プレミアムな内装、外装 ノートオーラの前後バンパー、フェンダーには専用エクステリアパーツが与えられ、全幅は3ナンバーサイズまで拡大される。

だからノートAURAは3ナンバーサイズなんですが、あくまで外板パネルの形状が変わるだけ。

しかも3ナンバーとなる。

今もなお半導体の供給不足は解消されていませんが、工場火災が原因で生産ストップしていたルネサスエレクトロニクスも、2021年4月17日よりようやく生産再開しているとのことで、これ以上の納期遅れが生じないことを祈るばかり。

<ノートオーラのモータースペック> 最高出力・・・136ps 最大トルク・・・30. 新型ノート・オーラのメーカーオプション内容と価格をチェックしていこう まずは新型ノート・オーラのメーカーオプション内容を見ていきましょう。

2Lエンジンを発電機として使用し、電気モーターでのみ走行する「e-POWER」ハイブリッドを追加設定したことで、販売台数を大幅にアップ。

ホンダ・フィットは居住性や使い勝手を追求したが、販売台数を伸ばせていない。

76
スタイリッシュでスポーティなインテリアの発売。 アップ幅はノートの上位グレードから42万3500円に。 6kgmにまで高めることで余裕のある走行性能を実現し、ダイナミックダンパーを使用したドライブシャフトにより振動を低減。 さらには「ノート オーラ」なる上級版の追加も噂されている。 17インチホイールを装備• 事実、ノートAURAは電気モーターも85kW/280Nmから「100kW/300Nm」にパワーアップします。 そんななか日産は、かつてのティーダのコンセプトである「プレミアム・コンパクト」を新型ノート オーラで再興させようとしている。 プレミアム車種ノート オーラ発売が望まれる理由は、ティアナの廃止にもある また、日産は事業構造改革計画 NISSAN NEXTのなかで、現行の69車種から、2023年度までに55車種以下へラインアップを減らすことを発表している。
22